YukinoのLET'S留学ブログ

アメリカのTALK School of Languages(フォートローダーデール校)の留学体験レポート

TALK スクール レッスンについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TALKスクールのレッスン内容について書きたいと思います。

まず、学校について初日に約90分ほどのテストを受けます。内容はグラマー、リーディング、ライティング、スピーキングの4つに分かれており、スピーキングのテストについてはスクールディレクターの先生と5分間対話をします。テストの内容は基礎問題が中心ですので、日本にいるうちにグラマーの復習をしておけば高得点が取れると思います。ちなみに私は9レベルに分かれているうちのレベル4でした。

テストの後はアクティビティ担当の先生とオリエンテーションをし、NOVAユニバーシティの案内を受けます。

TALKスクールの生徒は大学内の施設を自由に使うことが出来ます。図書館、大学内シャトルは無料で、ジムやフィットネスクラブは有料です。

私はよく放課後に友達と図書館に行き、勉強したりくつろいだりしました。

レッスンは月〜金まで学生ビザを取得した生徒は3セッション、それ意外の生徒は2セッションを受けます。1セッション90分間で休憩を15分間はさむため、毎日13時半まで授業を受けました。

写真は授業風景です。授業の雰囲気はとても良く、分からない単語を質問すると、先生は丁寧に教えてくれます。周りの生徒もとても親切で相談し合って疑問を解決します。クラスメートについては次のトピックで詳しく記載しますが、とにかくフレンドリーで英語に対して意欲的な生徒が多いです。

また、1ヶ月に1回ほど、フィールドトリップの授業として校外学習を行います。

フォートローダーデールのダウンタウンで、ラソーラスという町を観光しました♪

 


▲ ページトップへ