YuanのLET'S留学ブログ

オーストラリア・ゴールドコーストの留学体験レポート

シャフストン ゴールドコースト校

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャフストン、ゴールドコースト校について紹介します。

DSC00638

場所はサウスポートにあり、そこまで規模は大きくないぶん、みんな友達という感じで、とてもフレンドリーな学校です。

学校の真横にオーストラリアフェアという巨大なショッピングモールがあるので、日用品や食料はたいてい、ここでそろうので、かなり便利です。また、大きなフードコートもあるので、お昼休みにはみんなここでランチを食べてました。

学校の流れとしては、まず初日にオリエンテーションを受けたあと、レベル分けテストがあります。

レベルは2~5までとケンブリッジコースなどがあり、テストを受けた結果、レベル5になりました。もちろん自分のレベルに合っていないと思うとスタッフに相談でき、次の週の月曜にまたテストを受けてレベルを上げてもらったり、下げてもらうことも出来ます。

DSC00767

現在、日本ではECC英会話専科コースを受けているのですが、授業の内容はかなり専科でやる事に似ていました。

テーマを与えられて議論し、その後自分の考えを作文にしたり、映画を見たり、もちろんグラマーやボキャブラリーの授業もあります。

例えば、単語の書かれたカードを渡されて、その単語をパートナーに説明して当ててもらうクイズなどもありました。このゲームは専科の授業でよくやっていたので、困ることは無かったですが、ライティングの授業が一番難しかったです。一回の授業内で自分の意見をまとめて、それを論理立ててトピックセンテンス、ボディ、コンクルージョンという形にして提出しなければいけなくて、自分の実力の無さを痛感し、もっと頑張ろうという気になりました。ここで重要になってくる事は、もちろん語彙や文法も大事ですが、自分の考えや意見を持つという事だと思いました。伝えたい事が何もないと、テストでいい点が取れても会話は進んでいきません。日本に帰ったら引き続き、ECC英会話専科コース、レベル3で勉強しますので、今回学んだ事を活かして英語力向上に励もうと思います。

school


▲ ページトップへ