UkiのLET'S留学ブログ

Anglo Continental(イギリス)短期留学体験記

Cambridge

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学校の窓口で申し込み、ケンブリッジ大学を観光しました。

ところが着いてみてまず驚いたのはケンブリッジ大学が見当たらないことでした。あるのは「~ college」ばかり。

実は、ケンブリッジ大学は複数のカレッジの集合体で、ケンブリッジ大学は存在しないのです。

ケンブリッジという町は、日本には珍しい学園都市で、大学が中心の町です。

警備が厳しく、観光客は指定時間に入場料を払わなければならなかったので、大学は外から外観をながめ、私は町を歩きまわりました。

DSC_0830 カレッジのうちのキングス・カレッジ(King’s College)です。とても綺麗で、ガイドによると最も学費が高いそうです。

DSC_0857

ケンブリッジの学生はどんな本を読んでいるのだろう、と気になったので書店にはいりました。

すると「産業革命はなぜ東洋ではなく西洋で起こったか」など、日本の東大生が読むような学術書が並んでいて、ケンブリッジの学生も真面目なのだとなあと感心しました。

DSC_0921

日本に比べのんびりとしていて、勉強するのによい環境だとおもいました。

 

帰りのバスでスペインの人男性と相席しました、彼とグラナダやレコンキスタの話で盛り上がり、スペインの歴史を高校で学んでおいてよかったなあと思いました。

いろんな国の文化を知っていると、外国人と話す際もっと面白くなるかもしれませんね。


▲ ページトップへ