UkiのLET'S留学ブログ

Anglo Continental(イギリス)短期留学体験記

London

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

週末にはロンドンを一人で観光しました。

ボーンマスからロンドンへはバスで2時間ほどかかるので朝の5時には家を出て、7時すぎにロンドンのVictoria Coach Stationに着きました。

電車で行くのと時間はほとんど変わりませんが、バスに比べて電車は運賃が2倍以上かかるのでバスで行くのがよいでしょう。

バスチケットは駅のNational Express直営店で事前に買うことができます。

ちなみにバスはイギリスでCoachというので注意してください。

ロンドンに着いて、私は地下鉄を利用しながらできる限り徒歩で周りました。

地下鉄はOne-day Ticketを買うのをお勧めします、値段は1000円ほどでした。

以下個人的にロンドンで印象的だったものを紹介します。

朝のバッキンガム宮殿は最高です。とても静かで人通りは少なく、空気がひんやりとして、建物は厳粛な雰囲気を醸しだしています。

私は運よく馬車の入門を見ることができました。

DSC_000002

 

ピカデリーサーカスの映画館ではジブリの『風立ちぬ』も上映されていました。日本にいると、いまいち海外での日本映画の人気は感じにくいですが、これを見れば一目でわかります。海外で見るエキゾチックな日本文化も新鮮でした。

DSC_1033

そしてやはり大英帝国繁栄の象徴、大英博物館は迫力がありました。

館内はメソポタミア、エジプト、ギリシアをはじめ中国やインド、アメリカなどの文化財が展示されています。

半日かけて一回りしましたが(とばしたものもあります)、本や高校の教科書でしかみたことのなかった死者の書やロゼッタストーン、ゲイヤ―・アンダーソンの猫などを真近で見ることができ、勉強になると同時にとても感性が刺激されました。

DSC_000001

チャリング・クロス駅の近くを歩いていたとき、あるアラビア系の家族とすれ違いました。

そのとき目の合った小学生くらいの女の子が、すれ違いざまにこちらを見てにこっと微笑んだんですね、日本ではめったに無いことです。素敵な文化だなあと感心して、私はそれだけで今日ロンドンに来てよかったと思いました。

一瞬の出来事でしたが今でもこうして心にのこっています。異国に行く良さ、というのもこういったところにもあるのかもしれませんね。普段は無意識の、隠れた美点に気が付ける。本当の意味で日本の良さ、異国の良さを知ることは、自分のからだを通した生の異国体験をすることが大切なのだと思います。

 

最後にハリーポッターです。ユーストン駅から直行バスでWarner Brothers Studio という通称ハリーポッター博物館にいくことができます。私はネットで予約をしました。本当に面白いのでぜひ行ってみてください。

1400856796666


▲ ページトップへ