TomomiのLET'S留学ブログ

アメリカのTALK School of Languages(フォートローダーデール校)の留学体験レポート

1378403069873

TALK School Of Languages

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★語学学校について

私はTALK School of Languagesという語学学校に通いました。

朝8:30にホテルのロビーに集合して

シャトルバスで学校に向かいます。

この学校は月曜日に新しい生徒がが入学し、金曜日に数名卒業していくので

毎週メンバーが入れ替わっていきます。

 

入学初日はオリエンテーションと学力分けテスト。

テストは筆記のみの選択問題でした。

クラスは下から1〜9まであり、レベル9の生徒は申し分ないくらい英語がペラペラです。笑

わたしは真ん中のレベル5でした。

1クラス10人前後で1クラス日本人は0〜3人。

これでも日本人の割合は少ない方だと思います。

 

授業構成は

1限 9:00〜10:30

2限 10:45〜12:15

3限 12:30〜13:30

とお昼までで終わり。

レジデンスまでのシャトルバスが来るのが

13:30だったので、2限までしかとってない私は

友達とランチに行ったり、喋ったり、宿題をして時間をつぶしていました。

 

毎週金曜日はテストがあり、その週に習ったことを復習します。

長期滞在の人は木曜日の午後にファイナルテストが受けられ、

これに合格すればクラスがあがります。

午後は学校のアクティビティに参加する人もいれば、帰って自分の時間を過ごす人もいます。

 

★大学施設について

TALKの学生はNOVA SOUTHEASTERN UNIVERSITYという大学の施設を利用することが出来ます。

学校から無料シャトルで約10分

施設も新しく、とても広くてキレイな大学です。

フードエリアには、NOVAの大学生がたくさんいて

ハンバーガーやピザ、

SUBWAYやSTARBUCKSなどのお店があります。

 

大学の図書館も利用できます。

本を始め、DVD、CD、ゲームソフトまで借りることが可能です。

シャトルも頻繁に出ているので、学校帰りに勉強したいとき等オススメです♪

日本の漫画もたくさん見つけました♪

大学のショップには海外ドラマで見るような大学のロゴが入ったパーカーやアイテムがいっぱい!

美術館があったり、大きく整った施設のジムからムキムキの生徒が出たり、

大学でも楽しい発見がたくさんあって見回るだけでも楽しかったです。

 


▲ ページトップへ