saoriのLET'S留学ブログ

Just another メイン site

レッスン

Lesson

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスの国籍は、ブラジル、トルキー、イタリア、タイ、韓国等様々でした。日本人は私以外に1人いましたが、基本的に英語でお互い話すようにしていました。

クラスの皆は、授業に積極的で常に自由に会話しているような感覚でした。いい意味で文法に捉われすぎず話すことで、英語を話すためらいを段々と取り除くことができた気がします。また、世界の人とコミュニケーションを取る難しさを実感しました。当然ながら、世界中の人々がネイティブのような発音で話す訳ではありません。スペイン語、アラビア語のアクセントは特に私には聞きづらかったです。ですが、その困難は、逆に私にとって良い刺激となったと思います。分からなければ「どういうこと?」と聞き返し、相手と真剣に向き合いながら、ジェスチャーを使いながらコミュニケーションすることが増えたのです。

クラスは常に、先生が会話の潤滑油となってくれたり、新しい言い回しを教えてくれたりと、実践的で楽しく勉強することができました。スピーキングを鍛えたかった私にはすべてが刺激的でした。

私の一番思い出に残っている授業は、「bargaining」です。日本では、あまり馴染みのない、MARKETでの交渉に関するボキャブラリーや言い回しを学ぶだけでなく、実際に自分たちでMarketを開き交渉しました。私は、Sellerとして、なるべく多くの商品を、高い値段で売ろうとしました。しかし、思ったより難しく、高く売れた商品もありましたが、ほとんどが破格の値段となりました。皆交渉が上手かったです。ちなみに、一番優秀なsellerはトルキーの方でした。

常に楽しく、実践的な勉強することができ、初めての語学留学は大満足です!!


▲ ページトップへ