SakiのLET'S留学ブログ

イギリス・ロンドンの留学体験レポート

For You

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッションが盛んな都市であるロンドンは、前から行ってみたいと思っていました。今回、モニターとして行くことが、留学する決め手になりました。留学をして本当に良かったです。留学することを悩んでいた私の背中を押してくださったECCの方々には感謝でいっぱいです。

ロンドンは、治安が良いです。なので、女性一人で留学することに不安を感じる必要はありません。最初の1週間は怖くて、学校が終わったらすぐ帰る、という生活を送っていました。今思うともったいないことをしていたな、と思います。

語学留学は、言葉の出来る人だけが行くところではありません。私のように、英語のレベルがそんなに高くなくても行くことができます。現地で苦労することは多いかもしれません。

しかし、何が一番大事かというと、新しい土地で、失敗を恐れずチャレンジする、強い心です。何にでも興味をもちアクティブになれる、そういう人にはロンドンはぴったりです。

ロンドンはいろいろな国の人が集まっている都市です。街中でも、英語が母国語でない人はたくさん居ます。なので、英語がうまく出来なくても気に病むことはないです。スペイン料理のレストランに行ったときは、「このオムレツは、本場のスパニッシュオムレツよ。」と、とてもフレンドリーに話しかけてくれ、私のたどたどしい英語をいやな顔せずに丁寧に聞いてくれました。

6-4

心は、世界共通です。言葉や文化の壁はありますが、自分から話しかけたりするなど周りに対してオープンになることが大事です。最初のほうは、話しかけるのも緊張していましたがだんだんと平気になっていきました。

6-3

留学に行って感じたこと。自分の英語のレベルをはっきり認識することが出来ました。今まで、語彙力の少なさが私の一番の問題点でした。あまり重要なことだとは感じていませんでした。しかし、単語を知らないと、自分の伝えたい言葉が見つからない、相手の言っていることが理解できないです。とても重要なものだと恥ずかしながら、留学をしてから気が付きました。

自分の苦手な分野の勉強の仕方も、今回の留学で見つけることができ、私にとってはとても意味のある留学となりました。

留学に行ったことで、もっと英語を勉強したいと思うようになりました。英語のレベルを上げて、次にロンドンを訪れるときは、今より会話を楽しめるようになりたいと思います。

6-5  6-2

 

6-1


▲ ページトップへ