SakiのLET'S留学ブログ

イギリス・ロンドンの留学体験レポート

Classmates

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前中のうち、Grammarの授業は8人ほど、もうひとつの方は12人ほど。午後の授業は5人くらいの人数で授業を受けました。

国籍は、日本人、イタリア人の割合が多かったです。他に、スペイン、フランス、ドイツ、台湾、ウクライナ、サウジアラビアなどいろいろな国の人が集まっています。年齢層は少し高めです。大学を卒業した人や仕事をしている人が多かったです。20代後半の人と40歳くらいの人が多かったと思われます。

1週間から半年までと、通う期間は人それぞれ、ばらばらでした。なので、1週間でメンバーはガラッと変わります。

みんなで昼ごはんを食べたりして、いろんな人と交流しました。

3-1  3-2

授業とは別で、放課後に緑茶セレモニーをしました。日本人の人たちとグループを組んで、みんなにお茶をふるまったり説明をしました。クラスメイトの質問にタジタジながらも答えました。

3-3

 

私は会話が苦手でした。文法はそれなりにできていたので、他の生徒に教えることもしばしば…。しかし、人に教えることによってより理解が深まりました。

ヨーロッパ圏の人たちは話すことが上手で話すことが大好き!私はその勢いに圧倒されていました。なまりがきつく、早口な人も居たので、聞くことに必死でした。先生が気を利かせてくれて、私に話を振ってくださいました。日本のことを話すと驚かれたりすることもあり、日本のことをクラスの人たちに話すのが楽しくなりました。

相手に理解してもらうことは簡単なことではないけれど、会話する楽しさを感じることができました。


▲ ページトップへ