RurikaのLET'S留学ブログ

Anglo Continental(イギリス)短期留学体験記

lesson

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学校に登校すると、この壁の前に集合でした。そして、その週の新入生みんなでクラス分けテストを受けます。listening・grammarなどチェックをつける問題で、30〜45分程度でした。その後はみんなでバスに乗り、学校周辺やツアーに行きました。そしてその日の午後にクラスが発表されました。残念ながら、仲良くなった友達とは別々のクラスでした。

教室は、みんなで話し合いが行いやすいように机が円のように配置されていました。日本では、授業中に「話す」と怒られてしまいますが、ここでは自分の意見や疑問など、その場で発言して聞くことができます。また、パートナーとの作業がたくさんあります。例えば、昨日の復習で先生が壁の至るところに問題の紙を貼ります。そしてパートナーと教室を移動しながら、答えを考えていきます。意見が違った時は、きちんとお互いが理解できるまで話し合います。私がここで感じたことは、失敗や間違いを恐れずに、とにかく英語を話すことが1番英語のスキルアップにつながるということです。間違ったときは、先生や友達が指摘してくれたので、間違いを知ることができてよかったです。

私の場合、レッスンは午前に2コマでした。それぞれ90分で大学と同じでしたが、クラスメートと一緒になって考えたり、ゲームをしたりするので、終わるのがいつも早く感じました。また、先生の説明はとても分かりやすく、尚且つ明るく、ユーモアがある方で、毎回の授業がとても楽しかったです。

 


▲ ページトップへ