NatsukiのLET'S留学ブログ

バンクーバーのCETの留学体験レポート

今後、留学される方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

友達の一言がきっかけで、留学することを決めました。他の国で学びたい!と思ったその日にインターネットでたくさんの情報を集め、そしてたくさんのエージェントに電話しました。私は春休みをすべて留学にあてたいと考えていたので、どうしても2月1日に出発したかったんですが、ECC以外のエージェントには遅すぎると言われました。もし、留学することを決意したその日に電話をかけていなかったら、おそらくこのカナダに行く機会も逃していたと思います。もし、少しでも留学に興味があったり、少しでも今の環境を変えたいと思っているのなら、どうしようどうしようと考える代わりに、飛行機のチケットを買ってください!(このくらいの勢いでって意味です笑)

Don’t waste your valuable time.

これは毎日先生に言われていた言葉です。

 

留学して感じたことは、世界は広いようでそうでもないということ。

母国語、文化、宗教、習慣、考え方、感じ方、肌髪目の色、何もかも違う彼らと唯一の共通点は笑うタイミングでした(笑)彼らと何度、笑いすぎて涙がでたり過呼吸になりかけたりしたことか、、、。共に授業を受け、ごはんを食べ、放課後にはバンクーバーを散策し、週末には迷子になりながら遠出し、夜中であるにも関わらず旅に出たり、時には言い合いもしました。もちろん英語で(笑)これだけ同じ時間を共有していると、その人も良い面だけでなく、もちろんそうでない面も見えてきます。しかし、これはとても価値のあることだと思います。生まれた国、育った環境も全く違う。そんな彼らと毎日一緒に過ごし、少しずつお互いを知っていく。はあ!!!素晴らしい!!!

IMG_6811

彼らとコミュニケーションをとれる唯一の言語が英語です。そう考えると英語を学ぶのが楽しくてたまらなくなりました。今までは、英語は将来に役立つといったようななんとなくの概念しかもっていなかったが、この二か月間でその考えがガラリと変わりました。

 

私はバンクーバーでの2か月間、毎日英語で話し、行ったこともない、想像することも難しい国について知り、日本のことを教え、最高の先生と友達に巡り合いました。20年間生きてきたうちのたった2か月だが、私は今までで最高の2か月間だったとはっきり言えます。そしてこの経験は今後の私の考え方、そして将来をも左右すると思います。それほど価値のある時間を過ごしました。

IMG_6356

IMG_7053-600x450

おわり。

 

 


▲ ページトップへ