瀬川直矢のLET'S留学ブログ

カナダのタムウッドインターナショナルカレッジ(トロント校・バンクーバー校)からリアルタイムの情報をお届け!

海外での限られた時間を最高に満喫するための方法(後編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トロントでのホームステイ

火曜日のフリータイムはナイアガラの滝へ!

→ 海外での限られた時間を最高に満喫するための方法(前編)はこちら

月曜日の晩にCNタワーに行ったことをホストマザーのマリリンに伝えると「明日はナイアガラに行ってみたら?」という提案をしてもらったので、その場ですぐにナイアガラの滝へのバスを予約しました。

火曜日の午後はタムウッドインターナショナルカレッジのトロント校での授業を終えて、ナイアガラの滝を目指します。

トロントで食べたチキンウイング

ナイアガラへ挑む前に食べるもの

「せっかくカナダにいるのだから、カナダらしいものを!」ということで、会社の同期で現在はトロントにお住まいの木下さんに、オススメのバーへ連れてきてもらいました!

チキンウイングのハニーガーリック味

チキンウイングのハニーガーリック味に挑戦

日本では毎日カレーを食べている割に、辛そうなチキンウイングを食べるとなると

辛いものが食べられない&辛いものを食べるとお腹が痛くなることが心配

だったのですが、「ハニーガーリック味っていうのがあって、美味しいですよ〜」と満面の笑みを浮かべる木下さんを信じて食べてみました。

お、おいしいっ!!

トロントのバーにてランチ

草食系男子の僕がポテトを選んだワケ。

「やっぱりフレンチフライを食べてこそカナダよね」というよくわからない義務感より、サラダではなくポテトを選択。予想通り量が多かったです。

タムウッドインターナショナルカレッジのトロント校の授業を終えてから、ナイアガラの滝へ行くバスに乗るまで1時間ちょっとしかなかったのでバタバタと慌ただしいランチになってしまいました。でもこうやって海外に来て友人に会えるって、いいですね。

ナイアガラの滝までの景色を楽しもうと思っていたのですが、満腹になった僕はバスに乗り込みすぐに爆睡してしまいました・・・

ナイアガラの滝

いよいよ、ナイアガラ公園に到着!

今回「一般のツアーバスよりもだいぶ安いよ!」とホストブラザー達に教えてもらい、ナイアガラの滝の近くにあるカジノに行くためのバス(通称:カジノバス)を利用してナイアガラの滝にやってきました。

「カジノバス内でカードを作るかどうかを聞かれると思うけど、とりあえず無料だから作ったらいいと思うよ。思い出になるしね♪」と、ホストファミリーみんなにオススメされたので、指示通りにバス内にてカード作成をお願いしてみました。

ガイドさん:「カジノカード持ってますか?」
僕:「あ、ないので今日作りたいのですが・・・」
ガイドさん:「カード作るの?なんで?あなたトロントに住んでいるの?今日プレイしてもらわないとダメなのに本当にいいの?」
僕:「(え、そんなこと聞いてないよ〜)あ、あ、じゃあ大丈夫ですっ!!」

確かに思い出になりました笑

ナイアガラの滝

大きすぎて、小さく感じる不思議な感覚

僕は大阪の箕面(みのお)という所にある滝が好きで、小さい頃からよく見に行きます。行く度に「大きいなぁ〜」と思っているのですが、今回そんなレベルではないこのナイアガラの滝を目の当たりにして「これ、滝?」というのが第一印象でした。

遠くから見ているせいか、逆に大きさを感じないという不思議な感覚・・・

ナイアガラの滝

クレイジーな日本人と呼ばれて

この日はあいにくのお天気。タムウッドインターナショナルカレッジのトロント校のクラスメイトで、ずっと授業が一緒だったブラジル人のフェルナンダからは「こんな日にナイアガラの滝に行くの?この2日しか話してないけど、あなたって本当にクレイジーな日本人だと思うわ☆」と、ココナッツの香りがする髪をなびかせながら、暖かい応援を送ってもらった以上、今日もしっかり楽しみますよー。

次に来る時は、ナイアガラの滝のそばで晴れた日にボーっとしたいです。

ナイアガラの滝 メイド・オブ・ミスト

最後の「霧の乙女号」に乗り込めるか?

お昼にチキンウイングを食べていた時に木下さんから「ぜひメイド・オブ・ミスト(霧の乙女号)に乗って下さいね♪」と満面の笑みでお願いされていたので、まずはチケット売り場へ向かいました。

僕:「あの〜次のメイド・オブ・ミストっていつですか?」
チケット売り場の女性:「あと10分後よ」
僕:「その次はいつですか?」
チケット売り場の女性:「これが最後よ」
僕:「ま、間に合いますか??」
チケット売り場の女性:「大丈夫よ!」

そこそこスムーズに英語が話せて良かったなと、強く感じた瞬間です。

ナイアガラの滝 メイド・オブ・ミスト

エレベーター内で早速打ち砕かれた自信

とりあえず急いでメイド・オブ・ミストへ乗り込もうと、駆け足で通路を進みました。エレベーターで乗り場へ向かうのですが、そのエレベーターにはエレベーターガールならぬ「エレベーターおじ様」が。

僕:「あの、メイド・オブ・ミストって毎日何便運行なんですか?」
おじ様:「(低めの声&ささやく感じで)大丈夫、まだ間に合うよ」
僕:「メイド・オブ・ミストって毎日たくさん運行しているのですか?」
おじ様:「(低めの声&ささやく感じ+渋めの笑顔で)ほら、もう着いたよ」

全く話がかみ合わないぞ笑 僕の英語力の限界を、強く感じた瞬間でした。もっと練習しよう。

メイド・オブ・ミスト乗船直前でチケットが見つからないというプチハプニングも、係員の方と笑ってやり過ごし、なんとか無事乗り込みました!

ナイアガラの滝 メイド・オブ・ミスト

ゲリラ豪雨に打たれている感覚

崖の上から滝を見ていた時は遠くから見ているせいか、小さく見えました。実際メイド・オブ・ミストに乗って滝へ近づいていくと、途中から全く前が見えなくなり、それはそれでわけがわかりませんでした笑

一緒に乗船していた小さなツアー客の皆さんはワイワイと楽しんでいる様子でしたが、一人でカメラを首からぶら下げた日本人の僕は、ビショビショになった楽しさを分かち合う人もおらず、クールに濡れただけでこのツアーを終えてしまいました。さ、寂しいっ!

トロント ナイアガラの滝

お店はほとんど閉まっていました

メイド・オブ・ミストを降りた後、辺りを散策してみましたが、ほとんどのお店が閉まり始める時間でした。

トロント ナイアガラの滝

この寂しさを何で埋めようかな?

レストランでお一人様を楽しもうと思っていましたが、疲れすぎていたのか食欲もなかったので、帰りのバスを待つためにカジノへ戻りました。

トロント ナイアガラの滝のティムホートンズ

カナダといえば・・・?(第三弾)

カナダ最大のファーストフードチェーンであるTim Hortons(ティムホートンズ)初体験です。メニューには、コーヒー、ドーナツ、スープ、サンドイッチなどがあります。何と言っても価格がリーズナブル。

僕が買ったブルーベリーマフィンとミディアムサイズのホットチョコレートがたったの2.8カナダドル。ナイアガラの滝周辺を散策中に自動販売機で買ったミニッツメイドのオレンジジュースが2.75カナダドル、水が2カナダドルだったので、何ともお得な感じがしました。

ホワイトのホットチョコレートに癒されながら、孤独なナイアガラの滝ツアーは無事終了しました。

火曜日の観光は

  • ナイアガラの滝

  • ほぼ無計画で
  • 一人で

楽しみました。

海外で限られた時間を最高に満喫するための方法?

よくよく考えてみると、今まで一人で観光をしたことがありませんでした。そんな僕が海外で観光をする場合は

  • 行きたい場所をざっくりと把握しておき
  • 楽しさを分かち合えるように誰かと行く
  • 計画とは違っても、あとは成り行きに任せる

というのが一番良いということがわかりました。ただ、これがあなたにとってベストかどうかは正直わかりません。

ガチガチに計画する方がいい人もいれば、その時の気分で観光しながら思いがけない出会いを楽しまれる人もいらっしゃいます。一人で自由に行動できる方が気楽でいい人もいれば、友人といる方が楽しめる人もいるでしょう。また日本にいる時と海外にいる時では、好みが変わることもあると思います。

英語を学ぶベストの方法が人それぞれで違うように、観光の楽しみ方も人それぞれだと思います。海外慣れをしている友人がいらっしゃれば、その方がどうやって海外滞在をされているかを聞いてみて、参考になる部分があればそれを試しながら、あなたに合った「海外で限られた時間を最高に満喫するための方法」を見つけられることをお勧めいたします。

(参考までに)海外旅行前に役立ちそうなサービスをご紹介

僕のように「誰かと楽しみを分かち合いたい」けど「一緒に行く友達がいない」という方には、現地の人と交流出来るウェブサービスもあるようなので、使ってみてもいいかもしれません。

◎(英語)Triptrotting – Meet new friends and find awesome local activities
https://www.triptrotting.com/home
※ご利用は自己責任でお願いいたします。

僕もこのサービスを使って現地の人と会ってみようと試みましたが、現地に到着してから利用を開始し、時間があまりなかったためうまく出来ませんでした。このTriptrottingだけでなく、探せば他にも色々見つかると思います。

限られた時間を満喫するには、やはり準備が一番大切ですね。


▲ ページトップへ