瀬川直矢のLET'S留学ブログ

カナダのタムウッドインターナショナルカレッジ(トロント校・バンクーバー校)からリアルタイムの情報をお届け!

海外での限られた時間を最高に満喫するための方法(前編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トロントのCNタワー

あなたは海派ですか?山派ですか?

よくわからない2択の質問ですが、僕はどっちも好きです笑 そんな僕が時差ボケもままならない月曜日の午後と火曜日の午後に「フリー」を与えられたのですが、さてどうしましょう?初めてのトロントで何をすべきなのか。。。

ということで、今回は流れに身を任せた観光を通じて感じた「海外での限られた時間を最高に満喫するための方法」をまとめてみたいと思います。

トロントのチャイナタウン

月曜日の午後、とりあえずチャイナタウンに到着。

月曜日はタムウッドインターナショナルカレッジのトロント校でオリエンテーションと選択授業を受けて、オリエンテーションの時に仲良くなったブラジル人のルーカスとロドリゴに声をかけて、一緒にダウンタウンを散策することにしました。

トロントのチャイナタウン

ブラジルから来た2人、大興奮。

僕は小さい頃から神戸のチャイナタウンによく行っていたので、特に目新しい感覚はなかったのですが、ルーカスとロドリゴは興味津々☆「なんか美味しいやつとか見つけたら教えてな!」と、少年のような目の輝きを見せてくれていました。

トロントのCNタワー

カナダといえば・・・?

10月下旬ですが、もう秋を過ぎて冬になりそうな雰囲気のトロント。でも天気が良い日はダウンジャケットを着ていると、少し汗ばむ気候でした。カナダというと、自然が多いイメージが僕はありますが、トロントはいわゆる「カナダ」ではなく「とっても都会」です。

トロントのCNタワー

これ、どう思われますか?

ロドリゴがどうしても撮って欲しいというので写真を撮りました。

トロントのCNタワー

表現できる場が必要なのか、ここに表現したいのか。

本当に上手ですよね。こういったグラフィティは法律違反のことが大半だと思いますし、賛同は出来ませんが、こういう芸術センスが高いのは素晴らしいですね〜。

トロントのCNタワー

カナダといえば・・・?(第二弾)

「ホッケー!」と思ったら、野球チームでした笑 ルーカス、完全に観光客です♪

トロントのCNタワー

見えていたのでトロントの名所へ

ダウンタウンをウロウロしていると必ず目に入るタワーを目指して、3人で歩きました。これがトロントの有名な観光スポット Canadian National Tower(通称:CNタワー)です。

トロントのCNタワー

これはみんなやってるはず。

CNタワー名物?の雰囲気たっぷりなヘラジカさんと記念撮影。ルーカス(写真左)はシャイな割に、写真を撮るとなると「写る専門」です。このツアーで100枚は写真を撮りましたが、ルーカスから「写真撮ろうか?」のオファーがなかったので、ロドリゴと僕の2ショットはありません笑

トロントのCNタワー

夕暮れはきっとロマンティック☆

良い天気に恵まれました。日の入りになればいい感じの雰囲気になったはず。でもこのメンズ3人には、そんなことより腹ごしらえが大切ということで、日が高いうちにタワーを後にしました笑

トロントのCNタワー

上から見ると明らかですね

ダウンタウンを歩いていて感じていた通り、やっぱり自然が少ないですね。

トロントのCNタワー

うつりんぼさんへの「いじわる」

僕の写りを優先しました。ルーカス、寝てますzzZ

トロントのCNタワー

当たり前のことですが

こうやって見ると人間って小さいですね。これぐらいの高さの場所に来ると、吸い込まれる感じがしてドキドキします☆

トロントのCNタワー

とりあえず、座ってみました。

お決まりですよね。上目づかいはロドリゴへのサービスです笑

トロントのCNタワー

とりあえず、のぞいてみました。

お決まりですよね。ルーカス、もちろんお金払ってません笑

ということで、月曜日の観光は

  • ダウンタウン散策
  • CNタワー

  • ほぼ無計画で
  • 新しくできた友人と一緒に

楽しみました。火曜日はちょっと違う方法で観光してみようと思います。

→ 海外での限られた時間を最高に満喫するための方法(後編)はこちら


▲ ページトップへ