瀬川直矢のLET'S留学ブログ

カナダのタムウッドインターナショナルカレッジ(トロント校・バンクーバー校)からリアルタイムの情報をお届け!

留学初日に絶対にしてはいけないコト(反省を込めて)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トロント電車路線図

参照:The Toronto Transit Commission – TTC Interactive Route Map

まずは留学初日までに「絶対にしておくこと」を確認

「学校への行き方・場所をうやむやにしない」という当たり前のことです。ホームステイの場合はホストファミリーに確認しましょう。

僕の場合は

  • 最寄り駅ヨークデール(Yorkdale)から南へ1駅のローレンスウェスト(Lawrence West)駅へ地下鉄で移動
  • ローレンスウェスト駅からローレンス(Lawrence)駅へはバスが出ているので、バスで移動
  • ローレンス駅から南へ1駅のエグリントン(Eglinton)駅へ
  • タムウッドインターナショナルカレッジのトロント校は「通り」を越えたらすぐ目の前
  • 所要時間は30〜40分

とホストマザーに説明を受けました(道路工事などの影響で、これがベストルートだとのこと)。

「ローレンスウェスト駅からローレンス駅へのバス移動は、同じシステム内だから【トランスファー(乗換用チケット)】はいらないけど、明日は練習で取ってみたらいいんじゃない?」と言われたのですが、説明してもらった時はどういうシステムなのかよくわかりませんでした。

「実際に見てみないとわからないよね〜」ということで、特に気にせず学校へ向かうことに。

Toronto Transport 3004

「もう一つの入り口はとってもデンジャラスなの。」

最寄り駅ヨークデールに到着。この駅の改札は二ヶ所あるのですが、もう一方の改札口へ行く道は、街灯もなく夜はとても危険とのことでした。

実際、今までマリリンさんの元でホームステイされていた留学生3人が、ひったくりの被害にあったそう。どれだけ安全な街でも夜の一人歩きは危ないので、しっかり注意しましょう!

Toronto Transport 3005

初めての方向け、トロントの交通事情をご説明。

Toronto Transit Commission(トロント交通局)の頭文字をとって TTCといいます。このTTCという看板が地下鉄駅の目印です。

注意すべき点は、日本の電車と同じ様に「時間きっちり」の運行ではありません。遅延なども多いらしく、トロントの方の間では “Take The Car(車に乗れ)”の略だとも言われていました。

海外に出てみると、あらためて日本の住みやすさに気付きます。

トロント地下鉄で必要なトークン売り場

地下鉄の改札をくぐるために必要なもの。

駅の規模によって駅員の有無などに違いがありますが、このヨークデール駅で僕が利用した改札では

  • トークンと呼ばれるコイン
  • メトロパスと呼ばれる定期券

のどちらかを使わなければいけません。改札前ではメトロパスは販売されていない&僕は必要なかったので、今回はトークンを買いました。

トロント地下鉄で必要なトークン販売機

トークンはまとめ買いがお得ですが、なくさないようご注意を!

メトロパスは必ず月初から有効となるので、月途中の場合はトークンやウイークリーパスを利用します(この点はタムウッドインターナショナルのトロント校の初日オリエンテーションでも教えてくれます。わからなければ相談してみましょう)。

トロント地下鉄改札

改札を飛び越えての進入は不可ですね笑

出るときは何もいりませんが、入るときにはトークンまたはメトロパスを使います。

トロント地下鉄改札トークン入れ

メトロパスの場合は横のカードリーダーを通します。

トロント地下鉄改札トークン

トークン、本当に小さい!

トロント地下鉄トランスファー

必要じゃなくても、一度とってみましょう。

時刻が表示されている部分の下についている白いボタンを押すと、トランスファーと呼ばれる地下鉄・バス・路面電車の乗り換えをする際に必要なチケットが発行されます。

トロント地下鉄トランスファー

今回、ローレンスウェスト駅の構内でバスの乗り換えが出来るので、このトランスファーはいらないようなのですが、試しにとってみました。

Toronto Transport 3013

北か南、どちらに行くのかだけ確認しておきましょう。今日は学校に行くために「南に1駅」です。

Toronto Transport 3015

日本の電車のように「扉が閉まります、ご注意下さい」といったアナウンスはないので、扉が開いたらさっと乗り込みます。初めて乗る電車はドキドキしますよね〜。

Toronto Transport 3019

駅に着いたら、看板にしたがって歩くだけ。

ローレンスウェスト駅に到着。僕はここでバスに乗り換えなので、”Bus”と書かれた看板の矢印にしたがって駅構内を歩き、バス乗り場に着きました。

地下鉄の駅構内の中にバス乗り場があるのは、(改札を出る必要がないので)なんだか不思議な感じでした。

Toronto Transport 3018

ゴミの分別って、日本でも地域によって違うのでわかりにくいですよね〜。こうやってイラストがあるだけで助かります☆

Toronto Tamwood 3021

バスと電車を乗り継ぎ無事エグリントンに着きましたが・・・

ここで問題が。

● 所要時間は30〜40分と聞いていましたが・・・
→ 1時間弱かかってしまいました!(明日の朝は余裕を持って出発しようと心に決める)
→ 今から10分で学校を見つけなければ!

● タムウッドインターナショナルカレッジのトロント校は「通り」を越えたらすぐ目の前と聞いていましたが・・・
→ そういえば、「通り」ってどこだ?

Toronto Tamwood 3027

まさかの人生初遅刻?

初日はクラス分けテストがあるので、8時45分までに学校に到着するように言われていたのに、まさかの迷子 in トロント。

スターバックスにいたお姉さんや清掃のお兄さんに「タムウッドインターナショナルカレッジってご存じですか?」と聞いても「いや〜知らないよ」と言われ、少しあせりました。でもお二人とも対応がとっても優しくて、嬉しかったです(そんなことでホッコリしている場合ではないですが苦笑)。

タムウッドインターナショナルカレッジのトロント校は2011年7月に出来たばかりの学校なので、「わからなければ地元の人に聞いたらいいや作戦」は見事失敗に終わりました笑 

結局、スターバックスで「あそこの角にも語学学校あったような・・」と教えて頂いたので、その学校に駆け込み事情を説明して、そこからタムウッドインターナショナルカレッジのトロント校に連絡させて頂きました。

Toronto Tamwood 3032

なんとか場所を突き止めて、9時前に到着。校長先生のドリューが「ライバルの学校に行って来たんだね笑」と、笑顔で迎え入れて下さいました。

他の留学生はクラス分けテストを受ける前のプロフィール記入を行っていたので、ギリギリセーフ?でした。

Toronto Tamwood 3030

向かいにはあの超有名企業のオフィスが!

ちなみに、タムウッドインターナショナルカレッジのトロント校の向かいには、フェイスブックのオフィスがあります。ミーハーな僕はテンションアップ↑

Toronto Tamwood 3031

ハロウィーンが近かったので・・・

こちらが学校の入り口です。ハロウィーン前ということで、入り口からデコレーションがされていました♪

Toronto Tamwood 3028

地下から直接タムウッドに行くことも出来ます!

トロントの冬はとっても寒いので、地下鉄の改札を出てからそのまま色々な場所に行けるようになっています。

学校の初日オリエンテーションで、エグリントン駅から学校までの道を確認してくれました。

ちなみに、僕が越えなければならなかった「通り」は「エグリントンアベニューウェスト(Eglinton Ave W)通り」でした。家を出てからGoogle Mapで確認という日本での習慣が染みつき過ぎなようです。

言うまでもないですが、皆さんは家を出るまでに学校の場所を確認して、遅刻しないように気を付けて下さいね!(ちなみに・・・今回は大丈夫でしたが、タムウッドのレッスン遅刻に対するルールは厳しいですよ汗)


▲ ページトップへ