SarahのLET'S留学ブログ

アメリカのTALK School of Languages(サンフランシスコ校)の留学体験レポート

国際色豊かなクラスメイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hello :) Sarahです:) 今回は学校についてお話します♪

 

朝はカプチーノ

朝は毎日7時起き。ホストママは朝から子供たちを学校に送るので朝ご飯は各自で家にあるものを自由に食べさせてもらいました。家にはコーヒーメーカーがあって朝から自分でカプチーノが作れます♪ コーヒー好きの私にしたらとても嬉しいことでした!

ヨーグルトは1つがおっきかったです!

 

家から学校まで・・・

学校は朝9:00から授業スタート。家から学校までは坂道を下って歩いて20分~30分。ルームメイトの韓国人と毎日一緒に話しながら登校していたのであっという間に着きました。Belmontは動物が多く歩いていても鹿やリスなど道をふつうに歩いています!初めて見たときはとてもびっくりしましたが…(笑) また、歩いていて日本と違うなと思ったことは、見知らぬ人でも必ず「Good morning (or Hi). How are you?」と声をかけてくれます!とても温かい人たちばかりで道に迷ったらやさしく助けてくれます。(なんせ、Belmontはくねくね坂道だったので…)

SCHOOL XING とは学校がすぐ近くにあるという意味だそうです。

 

1日目はクラス分けテスト

TalkはNotre Dame de Namur Universityという大学の中にあるのでアメリカ人がたくさんいます。1日目はクラス分けテストとオリエンテーションでした。毎週月曜日に新しい生徒が来て、私と一緒に入学したのは私を含めて5人(日本人3人、韓国人1人、台湾人1人)でした。テストは基礎から読解まであり、SpeakingテストではスタッフのMollyとプチ面接でした。オリエンテーションでは校内を案内してもらったのですが、広くて到底覚えれません。迷子になって何度かMollyに助けてもらいました(笑) この学校では放課後にActivityがあり、参加するかしないかは自由ですが毎日おもしろいActivityが用意されています!1日目はFree lunchでした!スタッフのMollyとEmilyが用意してくれました。その時に私たちも自己紹介をし、火曜日から発表されたクラスに行って授業をうけました。

学校にも鹿がいます(^O^)

 

2日目から

2日目からはクラス分けされて初授業!レベルわけで4クラスあり無事に1番上 のクラスにいけました!クラスは毎週変わりますがクラスメイトの国籍は日本、韓国、台湾、ブラジル、サウジアラビア、スペイン、ロシアで他のクラスには中国、トルコやコロンビアから来ている生徒もいました。トータルで見ると日本人が一番多く次にブラジル人でした。1クラスは多くて13人で大きいテーブルを全員で囲んで授業をしていました。なのでコミュニケーションがとりやすい環境でした。

これが私たちのクラスの校舎です。

 

授業は実践的

授業は教科書を使います!けど教科書をずーっと使うのではなくはじめはみんなでShareしたいこと(例えば昨日何したとか)を話してそこから結構話が広がります。区切りが良くなったら新しい単語を学びます。ここでもただ難しい単語を習うのではなくイディオムや普段から使えるような表現を習いました。なのでみんな習った単語を休み時間や次の日、Activityの時に使ってみたりして定着することができました!授業の合間の休憩はCoffeeを買いに行ったり外に出てクラスメイトと話したりしていました。後半は教科書をつかってReadingや文法などを学びましたがそこで興味のある話になるとまたFree talkが始まります。それぞれの国はどうかなどお互い自分の国について話すのでアメリカだけではなく他の国のことも学ぶことができました。授業内容はレベルによって違いますが私のクラスは話す機会も多くとても楽しかったです!!

3週目のときのクラスです!金曜日は毎週授業終りにGraduationが行われ、この日は前に座っている2人の日本人が卒業でした。真中に座ってる先生のMaryはとっても面白い人でだいすきでした!

学校はとても田舎にあって歩いて最低15分~20分歩かないとバス停や駅に着きませんが、クラスメイトはみんなとても面白く仲良しでした。お互いの国の言語を教えあったりしたので私も韓国語をたくさん覚えましたよ♪

 

次回は放課後の過ごし方についてお伝えします:) See you soon!!!

 

Sarah **

 

 

 

 

 

 


▲ ページトップへ