mamikoのLET'S留学ブログ

バンクーバーのCETの留学体験レポート

クラスメイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスメイトは12人前後です。(私がいる間に卒業したり、新しく入ってくる子がいたので正確な人数は分かりません。)

割合は、ブラジル人2に対して、日本人1、そしてメキシコ人、イタリア人、アルゼンチン人が1人ずついました。

17歳から32歳まで、幅広い年代の人がいました。みんな、年齢に関係なくとても仲良しで、授業を受けるのがとても楽しかったです。

日本と違うところは、みんな授業中積極的に発言しているところだと思います。少しでも分からないところがあったら、すぐに先生に聞いていたため、私も積極的に分からないところを聞くことができました。生徒参加型の授業であったため、眠くなることもなく、退屈もしなかったです。

英語のレベルですが、日本人に比べてブラジル人やメキシコ人のほうがリスニング力があるような気がしました。英語の歌などで、私は聞き取れていないようなものを聞き取っていました。

クラスメイトの子とは、授業を一緒に受けたほか、お昼ご飯を一緒に食べたり、放課後に一緒にご飯を食べに行ったり、遊びに行ったりしました。

DSC00014授業

お昼


▲ ページトップへ