LizzyのLET'S留学ブログ

アメリカのTALK School of Languages(サンフランシスコ校)の留学体験レポート

#01 What a nice city!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★綺麗で閑静な街、ベルモント

滞在先のベルモントは、とても雰囲気が明るく、綺麗で良い街でした!

送迎ドライバーさんの話によれば、ベルモントは高級住宅地らしいです。確かに、丘の上の方に見える家は大きくてとてもきれい!

それ以外のお家も、海外ドラマで見たことあるようなかわいらしい家が多かったです。

滞在先の大学はここ。

ノートルダムデナミュー大学、通称NDNU。

サンフランシスコとベイエリアの南の街を繋ぐ主要交通、カルトレインのベルモント駅からRalston Av.沿いを北東に徒歩15分ほどの場所にあります。

とても静かで落ち着く雰囲気の中にある大学でした。

この入口を入ると、心臓破りの坂(↓画像左、中央奥)があります。笑

Let’s exercise everyday !!

 

そして、学内には鹿の家族がうろうろしていました(´∀`)

Soooooooo cute!

他にもリスやアライグマなんかも学内で見かけることが多々ありました。笑

自然もいっぱいで素敵な学校です!

 

学校近くには、徒歩20分圏内にSafewayという大きなスーパーや、walgreens(ドラッグストア)、Radioshack(家電製品)といったお店や、銀行、レストラン、スタバもありとても便利の良いところでした。

田舎なんて言ってごめんなさい\(^o^)/

大学からカルトレイン駅に向かうまでの風景、その1。

その2。

大学を出て、この方向と反対方面にRalston Av.を徒歩15分ほど進んでも、ショッピングセンターがあります。

というわけで、生活に必要なものはすべて近くで買えるので、よっぽどそれじゃないと生きていけない!というもの以外の生活用品をわざわざ日本から持っていく必要はなかったな~という印象です。私は自分のじゃないと嫌だと思って日本からドライヤーを持参していきましたが、結局使えなかったためwalgreensで買いました。そしてそっちの方が安くてハイパワーで良かったというオチが。笑

 

★ベルモント周辺の街

ベルモントは近くにサンマテオ、サンカルロス、レッドウッドシティなどの栄えている街があり、SamTrans(バス)やカルトレインで気軽に遊びに行けます。

サンマテオにはレストランがたくさんあり、映画館などもあるので、夜遊びにはもってこいの場所のようです。(私はあまり興味がないので行きませんでした。笑)

あと、サンマテオには日系のスーパーもあり、日本のものを買うこともできるそうです。(これも私には必要なかったので、行きませんでした。笑)

ベルモント周辺での私のお気に入りと言えば、カルトレインでNorth Bound、ベルモントの次の駅ヒルズデールにあるヒルズデールショッピングセンターです。(お気に入りなのに写真撮るの忘れました…;)

かなり広い敷地内に、COACHなどのブランド店、日本でも有名なファストファッションブランドForever21、OLDNAVYなど、ファッション、家電、化粧品、スイーツショップ、レストラン、本屋など一日で見きれないほどのお店が軒を並べ、お買い物好きにはたまらない場所でした。学校からすぐ行けるというポイントは高かったです。

ただし、ここのセールスタックスは9.25%でベルモント9.00%、サンフランシスコ8.75%に比べるとお高めなので買い物の際はご注意を。

 

ベルモント及び周辺の街はこんな感じでした。このほかのベイエリアの街については別の記事に載せます♪

 

★周辺の気候

ベルモントをはじめ、ベイエリアと呼ばれる地域の気候はとても過ごしやすい気候の街です。

私の滞在していた期間では、雨が降ったのはたった1日だけ。それ以外は、多少曇ってるな~てという日はありましたが、ほぼ毎日日差しを浴びることが出来ます。

毎日天気がいいのはありがたいのですが、日中の日差しは厳しく、日の当たる場所はとても暑かったです。かなり日焼けするので、UVケアは必須でした。そして、気付けばサングラスが必需品になります。笑

しかし、9月後半に入ると朝晩の冷え込みはかなり厳しくなるので、長袖のトレーナーは欠かせないアイテムでした。

それでも、蒸し暑い日本に比べると、ホントに過ごしやすく良い気候で、できれば永遠にここに住んでいたいと思えるほどでした。


カテゴリー: Life |

▲ ページトップへ