KristinaのLET'S留学ブログ

Anglo Continental(イギリス)短期留学体験記

image

Just a Few More Things to Say

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きな日本に帰りたくなくなるくらい楽しくて密度の濃い日々でした!
もしもう一度やり直せたとしても何も変えたくないなと思うくらいなのですが・・・
強いて言うなら、土日だけではなく平日も授業が終わって、夜出かけるまでの空いていた時間にバスで近くにあるほかの町に行けば良かったなと思います。
最終日の前日に友達と話していたら、学校の後にバスでちょこっと遠出したときの写真を見せてくれて、すごくきれいで、これは知らなかったオプションだなーとはっとさせられました。値段もあまり高くなかったので、おすすめですが、いろいろ調べる必要があるので、少し面倒かもしれません(笑)

あとはー・・・
①日記は必ず書いたほうがいいと思います。日本語でも英語でも。私は、最初は毎日つけていましたが、忙しくなった最後の方は2-3日まとめて書いていました。そのおかげか、帰る前日にお風呂につかりながら一日一日なにがあったか鮮明に思い出すことができて自分でもびっくりしました。

②自分や友達が移っている写真は多すぎるってくらい撮ってください。自撮りも!みんなやってるのでやりやすい(笑) わたしは結構写真撮っていたと思っていたのですが、いざ帰ってみて、思い出にひたると、意外に少なくて、もっと撮ればよかったと後悔しています。

③行く時期にもよりますが、暖かい服を多めに持って行くといいと思います。Bournemouth は夏は暖かいみたいですが、秋から春にかけては、かなり冷え込みます。私は暖かい服を2-3着しか持って行っていなくて、最初の1週間はそれらを着まわすという辛い目に会いました(笑) 私がいた間は例年より雨が少なく、ラッキーだねと何回も言われましたが、傘や雨具、ウィンドブレーカーも必需品です。

④女子の方限定になってしまうのですが、スカートを持っていくとしたらそこまで多くなくて大丈夫です。向こうの人の定番アイテムはスキニージーンズにトップス。スカートは全くはきません。私はワンピースとか大好きで何着か持って行ったのですが、一度ずつ着たぐらいかなーっていう感じです。(ナイトクラブ用の1着は必要です笑)それから、学校から中心街、家から学校などとにかくたくさん歩くので、スーツケースにかなり余裕がない限りヒールはいりません。皆スニーカーかバレエシューズしかはきません。だからおしゃれな女の子が教室に入ってきたとき日本人かなーって思ったら当たりました!!!

でも、一番伝えたいのは、日本での生活とは全く異なる生活が待っているので、それに身をゆだねて、いつもの自分から自由になって、一瞬一瞬楽しんでください!!
English schoolのほうが多国籍の人と出会えるけど、英語力を上げるにはUniversityのほうが上達が早いかも知れません。笑
image
一番好きな写真なんです。帰りたくない気持ちがなんとなーく表れてるかなと(笑)

 


▲ ページトップへ