KristinaのLET'S留学ブログ

Anglo Continental(イギリス)短期留学体験記

image

Best Friends Ever

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一生もんの友達ができました。こんなに素敵な人に出会えてなかったらここまで楽しい時間は過ごせてなかったと思います。世界どこに行っても泊まるところがありそう(笑)

でも、一週間目が過ぎた後の素直な第一印象を述べると、アジア系なら韓国人、ラテン系ならコロンビア人、それ以外はトルコ人だなって感じでした。もちろん他の国籍の方もいらっしゃるのですがこの三つの多いこと!!そしてヨーロッパ系の人がいない。ちなみに日本人は二人しかいませんでした。しかし、訪れる時期によって構成は大きく変化するみたいなので、どんな方と出会えるかはお楽しみです☆

同じnationalityでまとまりがちだったので、最初の頃は正直少し心細かったです。しかもみなさん集まった瞬間にそれぞれ韓国語スペイン語トルコ語に切り替わるのです!英語だけじゃなくてスペイン語とかも勉強しとけばよかったなと何回思ったことか。私も日本語が恋しくてKenに日本語で話しかけたのですが、最初は英語で答えられ…でも、その分、英語を話す機会が誰よりも多く、英語力は確実に上がったのでとても良かったです!!(笑)
image
大大大好きなAlejandraとManuella 私をコロンビア人として認めてくれましたっ^^

クラスにはコロンビア人のDiana, Nataly, Nicolas, Matteoブラジル人のIzabellaサウジアラビアのAbdulAzizオマーンのFahadトルコ人のErdi韓国人のSky, Hannaエクアドル人のMaria, Pauletteと様々な方がいました。途中でフランス人のLenaドイツ人のMichel日本人のKaoriが加わったりいなくなったりもしました。

image
Paulette, Maria, Lena, Nataly, Diana

全員と満遍なく仲良くして2週間が経ったそのとき!フランス人の大学生グループがやってきてすぐにここが私の居場所だなーと感じ残りの二週間は彼らとほとんどの時間を過ごしました。最近フランスとのハーフ?って聞かれるのはそのせいですかね(笑)だからすごい仲のいい友達がすぐにできなくても焦らないでください!

image

イギリスだからPubに行くことが多いのかなと思っていたらそんなこともなく、バーの後にクラブというパターンでした。曜日によってオススメの場所が変わってくるので、最初は知っている人に連れて行ってもらうのがいいと思います。ちなみに私はカメオというところが一番好きでした☆

Angloのクラスで出かけるところもあったみたいですが、わたしのクラスはそんなこともなく・・でも、行く場所は大体決まっているのでよく知り合いと遭遇します。

最後に個人的な印象をちょこっとまとめるとー
トルコ人→気遣いがすごいできますね。そして自信家…!?私の周りのトルコ人が偶然そうだったのかもしれませんが、Oxfordを歩いてると突然「I’m perfect.」と発言されました(私は内心「Excuse me!?」笑)。でもこれまた新しい価値観に触れることができて新鮮でした。あと、タバコをたくさん吸います。
コロンビア人→とても明るくてフレンドリー!悲しんでたりへこんでいるところを見たことがない!!コロンビアは16歳から免許が取れるから17歳の人がやたらと免許を自慢してきて悲しくなりました。コロンビアの学校ではダンスを重点的に教えてるため、みんな本当に上手!私はやってみたら、たまたま上手くいってすぐに認めてもらえました。ラテン系の方と仲良くなるにはダンスを通してが一番はやいですね。そして彼らは飲むときは飲みます(笑)
韓国人→日本同様受験競争がとても厳しいみたいで、高校生のとき一日中勉強していたと語る人が多数いて日本だけではないんだなと勝手に一安心でした。国同士の政治と友情は別だよねとさらっと言われたのも印象的でした。

今はフェイスブックやスカイプがあるので、仲良くなったみんなとは日本に帰った後もつながっていたいと思います☆


▲ ページトップへ