KAZUのLET'S留学ブログ

マレーシア留学体験記

クアラルンプールについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月31日マレーシア到着しました。両替は、空港の方が手数が安いと聞いていたので、マレーシアの空港でしました。ホテルまでの送迎は、1時間位でした。

ツインタワー

クアラルンプールは都会でショッピングモールがたくさんあり、全く退屈しません。

道はガタガタなので、ハイヒールなどは履かない方が良いと思います。

信号機、エスカレーターやエレベーターは、よく故障して修理中なので、階段を上らなければならなかったり、信号が壊れている道路を渡らなければならず危ないです。

バスもちゃんと目的地に止まらないことが多いので、余り乗らないように学校から言われていました。タクシーも料金をぼったくりに遭ったりするので、「My Teksi」というアプリをみんな使っていました。モノレールやMRTなどの電車もよく遅れます。電車の止まる位置がずれていて、乗降の際に狭い所から乗らなければならなかったりもします。自分の待っている所の扉が開かないこともあります。ラッシュアワーなど混んでいる時は2〜3台見送らなければなりません。モノレールは2両編成と4両編成がありますが、2両の時はすごくすし詰め状態になります。電車が遅れる時の駅でのアナウンスはマレー語しかありません。日本では有り得ないような電車事情なので、学校でも遅刻しても怒られません。

KLタワー

お店の店員さんは無愛想な人が多いです。携帯を触ったり、ごはんを食べたりしながら、お店番をしています。サイズ違いや色違いなど質問しても、親身に対応してくれません。無言で買い物を済ませることも多いです。

フードコートなどは英語の通じない店員さんも多いです。

買い物は全般的に、コインのお釣りは帰ってこないことがほとんどです。地元の人もコインの場合は諦めているようです。


▲ ページトップへ