HiroのLET'S留学ブログ

アメリカのTALK School of Languages(サンフランシスコ校)の留学体験レポート

英語による英語のレッスン!!

プレイスメントテスト!!

留学初日、緊張気味で登校するとまず、同日入学の生徒たちと学校や町周辺のことについての説明を受け、続いて授業レベルを決めるプレイスメントテストを受けました。このテストは、文法とちょっとした読解(選択式)、自分の出身国の紹介(英文論述式)、自分の趣味や一番の思い出といった10個の質疑応答(口頭式)の3つのセクションに分けて行われました。筆記はともかく、スピーキングが・・・・自分の英語の話せなさを実感しました。

初めての英語による英語の授業!!(グラマークラス)

2日目からはプレイスメントテストの結果によってレベル9のクラスで授業スタート!!9時からグラマーの授業が2コマ(1コマ:90分)であいだに15分の休憩がありました。僕のクラスでは、机をくっつけてみんなが向かい合うようにして授業を受けていました。授業をすすめる前に昨日の出来事を報告し合ったりし、そして授業に入るという感じでした。授業は、最初にネイティブスピーカーがよく用いる語彙やイディオムを10個教えてもらい、次にテキストを進めていくという流れでした。最初の内は、英語での授業が初めてだったので先生やみんなの英語を聞き取るだけで精一杯で・・・・とても大変でしたが、慣れると積極的に発言できるようになったので英語力の成長を実感できました。この授業が会話の授業にもなっていると思えるほどの授業でとても良かったです!

様々な国の人とのディスカッション!!(カンバセーションクラス)

僕はスピーキング力を磨きたいと思い、カンバセーションの授業も受けました!これを受けるためには学生ビザを取得する必要があります。またこの授業も初日に行ったテストによってレベル分けされます。こちらも一番良いクラスで受けることができました!授業は60分で、ペンを持つことは少なく、文化、環境、美術というように毎回話題を変えてペアやグループで議論し合ったり、映像をみるというものでした。国籍が違うことで、持っている考えが異なっていたりするので、自分にはない視点を養うことができ、広く考えることができるのでとても良い経験でした!!

フレンドリーで優しいのはもちろん、面白い先生!!

生徒ももちろん、先生もフレンドリーでなおかつ面白いひとでした!!授業中に、先生は突然僕にコインを渡し、顔に転がしてみてと言ったので、僕は言われるままに行ったところ、黒い線が引かれていました。みんなが笑い出したのですが、それがなぜかわかりませんでした。実は授業中、僕の知らない間に先生がコインにインクを塗っていたのです、やられました(笑)。この写真はその時のものです!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 英語による英語のレッスン!!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

▲ ページトップへ