HarunaのLET'S留学ブログ

Anglo Continental(イギリス)短期留学体験記

ボーンマスでの生活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学校では初日にテストを受けてから、それぞれの英語力に見合ったクラスに編入しました。

私のクラスの国籍構成は日本(3人)、韓国(4人)、台湾(1人)、オマーン(1人)、サウジアラビア(1人)、トルコ(1人)、ブラジル(1人)でした。
アメリカの語学学校ではほとんどの生徒がアジア人だったのに対して、学校全体を見るとイギリスでは6割強くらいの生徒がラテンアメリカ出身です。アメリカでの授業は、ほぼディスカッション形式だったのに対してイギリスでは教科書や問題集を使った授業が中心的でした。
image
放課後はお友達とご飯を食べに行ったりショッピングをしたり、学校主催のパーティーに参加したりしました。私が仲良くしてもらっていたお友達は、私とドイツ人1人を除いた11人がラテンアメリカ出身でした。
たくさん英語でおしゃべりを楽しむ事ができ、有意義な時間を過ごすことができたので嬉しかったです。
image[1]
アメリカはバスの本数がすごく少なかったのに対して、イギリスでは数分おきにバスが来るので移動がとても楽でした。
image[2]

▲ ページトップへ