ErikoのLET'S留学ブログ

Anglo Continental(イギリス)留学体験記

School & Lesson ! :-)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家から学校まではバスで約15〜20分の距離でした◎

学校初日に徒歩で行こうと試みたのですが、、

途中で迷ってしまい、断念して元来た道を戻りバスをひろいました。

よし!帰りこそは徒歩で!!と、ふたたび挑戦しても、また迷ってしまう始末で、、

バスだと、行きたい場所を運転手さんに伝えれば必ず辿り着けるので、道が不得意な方にはバスをおすすめします。笑

 

2月中旬ということもあるのか、日本人の方は少なかったです。

クラスにも日本人は私1人だったので、おお!Japaneseがきたぞ!!と興味を持ってもらえました。笑

クラスメイトは

トルコ(1人)

カタール(1人)

メキシコ(1人)

パナマ(1人)

ベネズエラ(1人)

コロンビア(3人)

韓国(4人)

という構成でした。

classmate

午前中にふたつ授業を受けます。

1限目は席を立って行う楽しいゲームや、小さなプレゼンなどがメインの授業でした。2週目からは担当の先生が代わり、教科書の内容もよく取り入れるようになりました。しかし実践的なことも教えてくれたため、実生活でも役立ちました。

1限の後にある30分間の長い休み時間は、カフェテリアに行って友達と喋ったり、小腹がすいたらパンやお菓子を買って食べたり、熱いコーヒーをのんで一服したり、、

みんな自由に過ごしているようでした。

2限目は文法がメインでした。教科書を使って、時々ペアワークで答え合わせをしながらすすめていくという感じでした。いくつかのグループに分かれて意見を言い合うこともありました。

よく宿題が出ますが、そんなに難しいことは要求されません。サボらずにちゃんとこなしていれば問題ありません。

難しすぎず、簡単すぎず、私にはぴったりなクラスだったと思います。

しかし周りのクラスメイトはみんな何か月、何週間も前からボーンマスで勉強している子たちばかりで、、

すでにリスニング&スピーキング力が非常に高く、授業中圧倒されることもしばしばでした。

やっぱり日本人はあまり喋らないんだなーと思われないように、感じたことは出来るだけ発言しようと試みていました◎

lunch2

午後には授業が入っていないので、クラスの友達と、学校のカフェテリアでゆっくりランチを食べていました。
lunch

ボリュームはすごいのに、町のレストランなどに比べるととても安く、、学生に優しいなと感じました。

 


▲ ページトップへ