EriのLET'S留学ブログ

バンクーバーのCETの留学体験レポート

CETのクラスメート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のクラスの人数は10人前後でした。

皆授業では積極的に発言したり、質問します。

国籍は日本人、メキシコ人、ブラジル人、韓国人、イタリア人、スペイン人、ペルー人がいました。

年齢も10代~30代と幅広くいました。

404

会話する時、相手が言っていることは理解できてもそれに応答する難しさを何度も感じました。日本語だと簡単に言えるのに英語だと咄嗟の一言や簡単な応答がこんなにも難しいのかと感じる日々でした。

 

私が何か話そうとすると相手も真剣に私の英語を理解しようとしてくれたので英語に自信がない私も会話することができました。

授業中では会話をする機会を増やすために先生がたくさんスピーチの時間を設けてくださいました。ただでさえ人前に立って話すことに緊張する私はスピーチを英語でしなければいけないということに最初はとても緊張しました。クラスメートの温かい雰囲気によって緊張はとけ、何度も回ってくるスピーチに慣れていきました。その内容は、自分の国、趣味やバンクーバーでの生活についてでした。それにより皆のことを知り、また皆も私のことを知ってくれました。

365

授業以外では授業前、休憩時間、昼休み、放課後、休日とたくさんクラスメートと話す機会があり、仲良くなることができました。

CETはとてもアットホームな雰囲気で、先生や生徒がフレンドリーで親切な人たちばかりだったので毎日学校に行くのが大好きでした。

525


▲ ページトップへ