AyakaのLET'S留学ブログ

アメリカのTALK School of Languages(ボストン校)の留学体験レポート

Boston

はじめまして。今回私はTALK School of Languages at Boston へ1か月行ってきました。

まず初めに、ガイドブックを持っていくことをお勧めします。私は持っていくのを忘れていましたが笑、ほとんどの日本人の方はガイドブックを持っていました。実際に、どこへ行けばいいかわからない時によく使っていました。

ボストンは学生の町といわれる通り、約40もの大学があり学生にとって住みやすい街です。 比較的平和でニューヨークのように人が忙しくなく、のんびりしています。観光もできますが、勉強目的で行って学校の帰りや週末にいろんな名所を見て回るのでも十分かなと思いました。

週末のお昼にはBoston Commonという、ダウンタウンにある大きな公園に大勢の人がやってきてピックニックをしたりフリスビーをして遊んだりしています。道端でパフォーマンスをしている人を見るのも面白いですよ!

また私は1か月という短い期間だったので行くことができませんでしたが、ニューヨークまでバスで5時間という距離なのでプチ旅行に行くことも可能です。友達もみんな行っていました。行きたかった~!

 

こんなにもいろんな場所に気兼ねなく行けたのは、電車のチケットのおかげです。 私は1週間 $18でバスも電車も乗り放題のチケットを使っていました。電車もバスもなのでどこへでも行けるんです!一日乗り放題のチケットは $11なので確実に1週間のを買ったほうがお得です。それに私の家は学校からとても遠く、バスを2個と電車とシャトルバスを乗り継ぐというルートだったのでとてもお得に通えていたと思います。

 

ボストンの朝は、いつも真冬のような寒さでした。冬用の裏起毛のパーカーを上から羽織ってもとても寒かったです。なので夏に行くとしても長袖は必須です。また、日本に比べてとても乾燥していたので水や保湿クリームも欠かせませんでした。 でも日中は26度くらいまであがり、日差しも強かったです。サングラスがないと地面からの照り返しで目が痛くなりました… そして空が青くとても広かったです!これこそアメリカの空!って感じでした♪

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Boston
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

▲ ページトップへ