2019年3月~2019年4月

HUZ4JR ECCジュニア教室アメリカ・ユタ州セントジョージ 現地校授業体験&ロサンゼルス・ディズニーランド #2


ユタ州・セントジョージのジュニア教室ツアーより、2回目の伝言板です。

 

3月28日(木)
ワーナー渓谷は絶景、日本で見れない風景でした。以前はここは水面下でたくさんの海の生き物や恐竜がいたのだとか。
広大な自然の中で写真を撮ると人間はなんて小さいのだろうと感じます。子供達も写真を撮るのに忙しそうでした。

91573C31-9A8E-4243-BFC8-15BCE47B8D0A 1553864444559

3月29日(金)
慣れてきた頃に帰国なのが寂しいところですがバディと過ごす日も最終日になってしまいました。
プレゼントを渡したり、インスタを交換したり、名残惜しそうでした。

CC577EA0-AEB3-4C96-BF56-7A43AC0C01B3 D66695F2-B9AC-41FB-8028-8FB76C8BE4C5 FE6C9BD5-EA9E-4C53-BDF4-2C8265896C24
現地の授業はスペイン語の授業を英語で受けたり、心理学を受けたり、それぞれバディが受ける授業に4日間付いて回りました。
日本の大学のように授業ごとに生徒が先生のクラスに移動するのも新鮮な体験だったようです。授業内容は難しかったでしょうけれども、
現地校の体験はとても貴重なものになったようでした。
お昼はみんなで学食を食べて、すっかり馴染んだアメリカ生活。将来長期で留学する子も出てくるかな、、、と想像してしまいました。

生徒は髪型も服装も自由、生徒用Wi-Fiを学校から支給され授業中も自由に携帯を使いこなします。
規則規則に縛らない、でもそれだけ自己管理が必要なアメリカの学校生活。日本の子供達はどう受け止めたでしょうか。
毎日行われた午前中のハイディ先生との英語の授業も良くプランが練られていて、
ほんの短期の授業でしたが発音や熟語の使い方など身に付くものも多かったようです。

小さい頃からの生徒さんの様子を知っている私達にとって、
子供達が実際に現地の子やホストファミリーと楽しそうに話している姿を見るのは感無量です。
みんな悩んで何を話そうか考えたり、言ったことが通じなかったら、これがダメならこちらで、
という風に子供達は自分で考えて行動出来るようになって来ました。
99C2E1BE-7E40-493A-85AA-1ACB8AECED8F 1553989487851 1553989456569 DSC_0301

3月30日(土)
今日は土曜日で学校がなく、みんなそれぞれホストと過ごしています。天気のとても良い日です。楽しく過ごしているかな?

 

いよいよ、4月1日(月)のディズニーランドを経て4月3日(水)へ日本に帰国いたします。

生徒さんたちの成長を楽しみにお待ち下さい。

このコースの他の記事はこちら

ページトップへ