2018年12月~2019年1月

FAG7G ナイトゥ先生と行く!オーストラリアホームステイツアー #1


やってきました、真夏のゴールドコースト!

 

こちらは南半球、真夏の太陽がキラキラと輝いています…言いたいところですが、なんとこの日のゴールドコーストは曇り、お昼から晴れるとの予報。

L1030346_RL1030345_R

 

もはやこの「泣く子も黙るナイトゥ先生と行く!」ツアーも、ほぼワールドツアー化してきました(笑)。 第五弾となる今回のツアーは、23日に名古屋駅を出発し、新幹線で成田空港へ。その後夜の便で出発し、ゴールドコースト到着は早朝でした。

 

ゴールドコースト到着後、現地スタッフのお迎えにより、カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリへ。 決して広いとは言えない機内で、みんなちゃんと寝ているか心配でしたが、こちらの動物園ではコアラとの写真が取れることで、子供たちの眠気や疲れは一気に吹っ飛びました。雨は南国特有の降ったりやんだりを繰り返していましたが、ランチの頃には、お日様が顔を出し、子供たちの笑顔もだんだんと多くなっていきました。

L1030348_RL1030350_R

 

午後はIMAGIN語学学校で、オリエンテーションと語学研修です。 長旅の後の英語レッスンになってしまいましたが、みんなクラスが終わった後は元気よく教室から出てきてくれました。三つのグループにレベル分かれていましたが、みんなどの子も楽しかった、もっと話せるように頑張りたい、などの前向きな声が聞こえ、私の本当にうれしく思いました。

 

そして、夕方に近づくと、ホームステイツアーで私の一番苦手な瞬間がやってきます。

ホストファミリーのお迎えです。

L1030426_RL1030425_RL1030427_RL1030423_RL1030424_RL1030429_RL1030428_R

 

どの子供たちもみんな緊張していましたが、笑顔でお迎えの車に乗り込んでいきました。ホストファミリーの方々は、皆さんとても温かい方ばかりで、子供たちの滞在をとても楽しみにしていてくれました!

 

そんなAussie smileの素敵な方々で何よりなんですが,,,。

 

あぁ、さみしいなぁ。

 

鬼に金棒、泣く子も黙るこのナイトゥ先生、何度やっても、この初日のお迎えだけは、一向に慣れません。 そりゃ昨日の朝のお父さんお母さんたちの寂しさに比べれば、とても小さなことですよね。涙をこらえて頑張らねばデス!

L1030411_RL1030414_R

今回の参加者は、9人といつもより少し小さめのグループツアーですが、どの子もみんな笑顔が素敵で抱きしめたくなるようなかわいい子たちばかり♡ このツアーで、子供たち自身の将来や家族の大切さを考える、良いきっかけとなるよう、たくさんのことに挑戦してほしいです。私にとって、そのサポートをさせていただけるだけでも、とても光栄なことです。

 

子供たちが楽し過ぎてはしゃぎ疲れても、いつでも彼らを背中に背負えるように、ナイトゥ、今から(ホスト宅で)筋トレします!

 

明日25日はクリスマスで、みんなとは会えません。寂しすぎます…(泣)。

それぞれのファミリーと、オーストラリアの太陽の下、夏のクリスマスを過ごします!

今夜はぐっすり眠って体を休めてほしいです。

L1030417_RL1030406_RL1030384_RL1030367_R

 

Wishing all of you and your family have the best Christmas!

Happy Holidays!

 

Love,

ナイトゥ

 

 

P.S.  ちなみに…  コアラを自分も触ってみたいという日本のご家族の皆様、子供たち情報によると、市バスのシート(席)と同じ手触りだそうです(笑)。

このコースの他の記事はこちら

ページトップへ