2016年12月~2017年1月

FUS8G アメリカ・サンディエゴクリスマス体験 #1

無事にサンディエゴに到着しました!

 

12月23日、満を持して”泣く子も黙るナイトゥ先生と行くSanDiego クリスマス体験ツアー”、ついに出発!

 

L1020272

 

カラッと晴れてキラキラの太陽が私たちを歓迎してくれるかと思いきや、こちらはなんとあいにくの曇り空。 現地の天気予報によれば、なんと明日は雨か降るそうです・・・。

 

 

 

実は私は、雨女なのです(笑)。

 

 

 

11時過ぎにサンディエゴ空港の到着ロビーで、現地のスタッフと合流。空港から20分ほど行ったところにある、この地域で一番大きいモールで、現地でお世話をしてくれる先生とカウンセラーたちが私たちを温かく迎えてくれました! 彼らこそ、Sunshine!

 

L1020299

L1020297

 

みんなとても疲れていたけど、一緒にゲームをしたり、モールの中を見学に行ったり、突然インタビューテストされたり(笑)、長時間のフライトでクタクタのはずなのに、ここは時差ボケ対策だ!とそれぞれ自分自身に言い聞かせてました!

 

L1020278

 

それでも、ゲームの機械を見つけると、今までの眠気はどこへ行ったのかわからなくなるくらいはしゃいでいて、この子たちのパワーに頑張ってついていかなきゃと、身の引き締まる思いです!

 

 

空港で初めて会った子にも関わらず同じホストファミリーに滞在する子たちは、お迎えが来る頃にはみんな仲良しになっていました。

 

どのホストファミリーも明るく、温かい笑顔の素敵な方々でした。もちろん長い一日でとても疲れていただろうし、今日一番緊張していたはずなのに、どの子もみんなちゃんと堂々と自分で自己紹介をしていました!

 

L1020330

L1020328L1020327

L1020323L1020321L1020320L1020318L1020325

 

ホストファミリーと去っていく後姿を見るのは、実はこのツアーで私の一番苦手なところ。

 

彼らが笑顔で、ちゃんと英語を話しながら滞在先の家に行く時なのに、なぜか(人に取られたみたいで(笑))辛い。

きっと23日のお昼にセントレアで彼らの家族は、これよりももっと強い感情を抱いていたんだろうと思うと、あぁ、やっぱ独り身でよかったなぁ(笑)と思うと同時に、必ずこの子達に、一生忘れない、良いきっかけとなるツアーにしていきたいと思います!

 

あ、もちろんご想像通り、相変わらず現地でも吠えています(笑)。

 

 

こうしてナイトゥSan Diegoツアーの長い長ぁ~い第一日目、終了しました。

 

 

 

明日から二日間、本場のクリスマスを各自ホストファミリーと過ごします!

 

このコースの他の記事はこちら

ページトップへ