2016年7月~9月

AC6 中高生オーストラリア・ケアンズ #1

Hello from Cairns!

記念すべき第1回目の報告です。お見送りに来られた保護者の皆様、残念ながら関西空港まで来られなかった保護者の皆様。搭乗前の元気いっぱいさが写真から伝わるでしょうか。

IMG_0008 IMG_0013 IMG_0015 IMG_0016 IMG_0017 IMG_0018 IMG_0019 IMG_0020 IMG_0021

 

8月7日(日)ほぼ予定通り深夜1:10頃に無事にケアンズに到着しております。

機内では各々の方法で過ごしていました。本を読んだり、夏休みの宿題をしたり、音楽を聴いたり、はたまた英語の勉強をしたりして約7時間のフライトを楽しんでいました。メインはbeef, chicken, vegetarianの3種類から英語で選びきちんと注文できました!食事も参加者のほとんどが「美味しかった!」と笑顔満載でホッとしました。

IMG_0027_R

CAのマネージャーの方に降りるときにご挨拶をしたところ、「本当に素晴らしい子たちでした。」と褒められました。とても嬉しく感じました。入国審査は16歳以上はスマートゲートに進みます。ここは機械を使って日本語で質問に答え、カメラで顔認証を済ませて入国になります。13歳から15歳までの参加者は審査官の口頭質問にも問題なく対応できました。参加者みんなで協力し合ってECCシールの貼ってあるスーツケースをターンテーブルから受け取り無事に到着ロビーに着きました。ここから大型バスですぐにホテルへ移動する予定でしたが、バスのメカニカルトラブルでロビーで待つことになりました。待ち時間で自動販売機で飲み物を買って、コインが重いことなど日本との違いに驚きながらも楽しんでいました。深夜だったこともあり気温は22度、外は風もあり肌寒く感じました。

IMG_0028_R IMG_0033_R

ホテルにチェックインした後は朝食までの間は部屋で休憩です。起きると天気は雨。気温も上がらず22度です。みんな長袖をしっかり着込んで寒さ対策はばっちりです。ソーセージ、ベーコン、バイクドビーンズやシリアル、トーストなどオーストラリアの朝食をお腹いっぱい食べて、眠そうにしていた参加者たちも元気がでたみたいです。

IMG_0035_R

その後Sun Pacific Collegeの迎えのバスに乗り込み30分ほどのドライブです。日本とは違う緑の多さや二階建ての家などはあまりなく広い敷地に平屋が建っていることなどに驚きや興味を持ったようです。カレッジに着いたらAll Englishになります。オリエンテーション教室へ向かうみんなの無口なこと。さっきまでの元気はどこにいったのでしょう。緊張が手に取るように伝わってきました。

IMG_0042_R

校長先生のタカさんからホームステイと語学研修をより実りあるものにするために本当に素敵なアドバイスをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

まずはホームステイ先での過ごし方です。重要なポイントは3つです。

一つ目はsmileです。自分が笑顔なら相手も笑顔になります。部屋に閉じこもっていてはダメです。そして身振り手振りを交えながらでも自分をきちんと表現しましょう。

二つ目は食べること。ホストファミリーが作る料理は日本食ではありません。その違いを楽しむことが大事。そして感謝をすること。みんなを思いながら料理を作ってふるまってくれるのです。嫌いだからといって食べないのではなく、トライして好きになる努力を楽しみながらしましょう。

最後は部屋の整理整頓をしましょう。ホストファミリーはみんなが来るずっと前から部屋をきれいにし、ベッドを整えて待っていてくれていました。それを忘れずにいつもきれいに保って下さい。

 

そして語学研修を成功させるポイントとしてタカ校長がおっしゃっていたのはただ一つ、日本語を使わないことです。とにかく3日間は日本語を聞かない、話さない、読まない、そして書かない(SNSやLINEなどでタイプしない)ことです。とにかく3日間日本語のスイッチをオフにします。みなさんは若いので3日間で英語のスイッチがオンになります。日本ではそれができない環境だけれどもSPCではそれが可能です。知らない単語があっても辞書は使わず、身振り手振りを交えて伝える努力をしましょう。大切なお友達には日本語で話しかけたりするのはやめましょう。その友達の英語スイッチオンの邪魔をすることになってしまいます。

タカ校長の熱いお話しを聞いた後はみんなの表情が一変していました。ホストファミリーの名前をまだ覚えていない参加者は私に質問し、確認していました。(もちろん英語で!)

参加者全員は私、引率者に日誌を毎朝提出をし、日々あったこと感じたことなどを報告してもらいます。ハンドブックは日本語で書いてありますので、通常は日本語でのやり取りになるはずです。しかしやる気に満ち溢れた皆さんは違いました!自ら「英語で書きますか?」と質問してきてくれました。約40分間のオリエンテーションで英語学習に対する姿勢が前のめりになるほど変わりました。

そして雨が降る中、緊張と期待で目を輝かせながらホストファミリーの迎えを待ちます。雨のなか車で続々と優しい笑顔のホストファミリーがやってきます。全ての家族と写真が取れました。みんなとっても良い笑顔です!

3つのポイント、smile, eat,and cleanを合言葉に参加者全員がホスト宅へ帰っていきました。今頃は身振り手振りを交えて、ホストフファミリーとの時間を楽しんでいることと思います。

IMG_0047_R IMG_0049_R IMG_0050_R IMG_0051_R IMG_0052_R IMG_0053_R IMG_0054_R IMG_0055_R IMG_0056_R IMG_0057_R IMG_0060_R IMG_0061_R

保護者の皆さまも「とにかく3日間はNo Japanese」で頑張るお子様を応援してあげてください。そして成長したお子様の帰りを楽しみにしていてくださいね。

いよいよ明日から語学研修が始まります。そして午後は様々なアクティビティが待っています。

体調に気を付けながら、色々な事を経験し吸収してもらいたいと思っています。

たくさんの写真もアップする予定ですので、次回報告も楽しみにお待ち下さい。

このコースの他の記事はこちら

ページトップへ