2015年2月〜4月

HAC9JR ECCジュニア教室オーストラリア・ケアンズ #3

ケアンズからの最終報告です。

3/31

ケアンズトロピカルズーに行ったときの写真もご紹介します。可愛いコアラとの記念撮影をした参加者もいました。

IMG_3067IMG_0353-e1428036169307

 

IMG_0359-e1428036183731IMG_0362-e1428036194543IMG_0363-e1428036204808

 

 

4/1
現地校訪問をしました。
中高生はキュランダにあるKuranda District State College を訪問させていただきました。
学校のインフォメーションをスライドで見た後、アボリジニーのダンスショーが始まり、初めて見る迫力のダンスに思わず息を飲む参加者達。

 

IMG_3108-e1428035108949IMG_3156-e1428035121288

 

IMG_0409IMG_0412

 

 

次のストーリーテラー(語り部)のお話には何とツアーに参加している学生とスタッフが急遽参加させていただけることになり、民話に出てくる主人公を演じていたとか。
モーニングティーではサンドイッチ、フルーツ、ジュースを用意していただき、フリートークやサッカーをして交流を深めました。

 

小学生はEdge Hill State Schoolへ訪問させていただきました。
第二言語で日本語を学んでいるようで、日本語教室の畳の有る部屋を基地として、前半のバディと学校探検を後半のバディとジャンケンゲームや外遊びを楽しみました。

 

IMG_0394IMG_0405

 

IMG_3225IMG_3227

 

 

モーニングティーではミートパイ、キッシュ、たくさんのフルーツにLamington と言う美味しいケーキをいただきました。
数日前から現地校訪問を楽しみにしていた子供達。協力して大量の折り鶴を折り、バディにプレゼントしました。

 

 

4/2
連日の猛暑に疲れが見える生徒も居ましたが、最後のコーチ(バス)ツアー、Kurandaへ行って来ました。

IMG_3309-e1428035146967IMG_3262-e1428035134121

 

 

IMG_3326-e1428035307546IMG_3338-e1428035359612IMG_3349

 

 

IMG_0424IMG_0425

 

山の上にあり、少し涼しく過ごしやすかったようです。
バタフライサンクチュアリィ、バードワールド、コアラガーデンに別途参加する子もいれば、ワラビーに餌付けする子も居ました。
バードガーデンでは鳥がリュックの上にずっととまっていて、歩き出しても離れない。
スカイレイルというロープウェイに乗って山から下りました。

 

image1image3image4

 

IMG_3025-e1428035081776

 

 

明日は学校最終日
フェアウェルパーティーBBQを行います。
買い物に出かける予定でしたが、ハッピィフライデーでほとんどのお店がお休みになるそうで、中高生は今日買い物に行って来ました。

 

image2-e1428034916837image5-e1428034942235image7-e1428034958652

 

image13-e1428035024644image14-e1428035035583image15-e1428035047447

 

IMG_3428-e1428036128751IMG_3439IMG_0437

 

IMG_3447-e1428036156218

 

IMG_0443

 

 

image8-e1428034970812image9-e1428034982128image10-e1428034991238

 

image11-e1428035002325image12-e1428035012207IMG_0434-e1428036229864

 

IMG_0436-e1428035056173IMG_3393-e1428035476746IMG_3394-e1428036105948

 

IMG_3395-e1428036116639IMG_0432-e1428036216489

 

IMG_0438-e1428036240899IMG_3431-e1428036139504IMG_0440-e1428035068554
お世話になったチェルシー先生、クリス先生とも明日でお別れ。
お二人のお陰で本当に楽しくて有意義な滞在となりました。

前半はあと何日泊まるの?と不安そうだった生徒も今ではあと何日しかないの?と聞いて来ます。
優しく包み込んでくださったホストファミリーに授業で書いたサンキューレターを渡す事が最後の課題です。
すっかり真っ黒に日焼けした子供達の笑顔を楽しみにお待ち下さい。

このコースの他の記事はこちら

ページトップへ