2014年12月

FED4 中高生イギリス・ボーンマスとハリーポッタースタジオ見学 #3

お待たせ致しました!イギリスより最後の報告です!!!

前回の更新後から本日1/4までの出来事を(少し長くなりますが)ご報告致しますね☆

 

1月1日は学校がお休みでしたので、New Year’s EveからNew Year’s Dayはそれぞれのホストファミリーと過ごしました。家族とその友人家族のお宅でのパーティに参加したり、いつものお食事よりちょっぴり豪華な(ボリュームのある)お食事を楽しんだりしていたようです。中には「日本でホストファミリーとして受け入れていたイギリスの留学生が会いに来てくれた!」という参加者や、日本の鍋を作って(すごい!!)ホストファミリーから「とってもおいしい」と言ってもらった参加者も。。。みんな日本とはひと味違った素敵な新年を迎えられたと聞き、私も嬉しくなりました。

 

《1月2日(金)》

あっという間に学校でのレッスン最終日となりました。

バスでの登校も今日が最後。。。

迷ったりドキドキしたりと、参加者みんなにとって大きな冒険となったバス通学。
その冒険も大きな自信に変わったはずです!

DSCF3915

 

そして最終日のレッスンは、John先生とChristian先生が担当してくださいました。

週末のロンドン観光やボーンマスにちなんだレッスンで、ペアになってロンドンの地下鉄について調べたり、地図を使ってボーンマスのことを調べたり。。お互い英語で会話しながら答えを見つけるために頑張っていました☆

DSCF3951 DSCF3950 DSCF3949 DSCF3948 DSCF3947

 

そして最後のレッスンでしたので、John先生とも教室で記念撮影!

DSCF3954

 

修了証は翌日に一人ずつ先生から受け取りましたので、ご帰国後ぜひご覧下さいね!

 

そして午後からは世界遺産のストーンヘンジへ!午後はChristian先生が一緒です。

DSCF3975DSCF3986

 

今日もお天気に恵まれた私たち。
ちょっぴり風が強かったのですが、
Christian先生によると「風が強いのはいつものこと」なのだそうです。

 

「思ったより大きくてビックリ!」
「こんなところにどうやって。。。」

 

そんな声も聞こえて来ました☆

DSCF3980 DSCF3978

 

また、ストーンヘンジから戻ったこの日は、ボーンマスでホストファミリーと過ごす最終日になりました。あっという間の滞在でしたが、過ごした時間の長さだけでは計れない、心のつながりができたのではないかと思っています。帰国後も連絡を取り続けて、いつかまたイギリスで、日本で、再会できるといいですね!!

 

《1月3日(土)》

朝8時…ホストファミリーにThank You Cardを渡し、淋しさを引きずりつつロンドンへ向け出発しました。が…なんと!今までずっとお天気に恵まれて来たのに、今日初めて傘を使うことになってしまったのです。「晴れ女&晴れ男」と「雨女&雨男」が混在しているようですね(笑)

 

そしてJohn先生と一緒に傘をさしてのロンドン観光、最初に訪れたのは「London Eye」でした。

 

DSCF4031 DSCF4010 DSCF4009

雨のため、残念ながら視界良好!とはなりませんでしたが、
それでもロンドンの観光名所を上から眺めることが(かろうじて)できました。

その後、徒歩でBig Ben、国会議事堂を見てから、バッキンガム宮殿に向かいます。

DSCF4020DSCF4048

前日のレッスンで、私たちが「Big Ben」と言っているのは、実は「Big Ben」ではなく(!)「The Elizabeth Tower」と言う名前で、「Big Ben」とはその時計台の「鐘」のことだと勉強しました!ご存知でしたか?

 

この後日本では紅茶やジャムで有名な「Fortnum & Mason」立ち寄り、ちょっとだけお買い物を済ませてから、地下鉄に乗って Kings Cross St. Pancras駅に向かいます。

ここで雨宿りをしながら昼食を済ませ、Harry Potterで有名な9と3/4プラットフォームへ!残念ながら写真を撮るための長ーい列ができていたので、「あの」カートを押しての写真撮影はできませんでしたが、それでも横から写真を撮ることに何とか成功しました!

DSCF4057

横からの写真撮影はNGと、警備員さんにちょっぴりしかられながらの撮影でしたので、若干のぶれはご容赦くださいね (>_<)

 

ここからはCovent Gardenへ地下鉄で移動し、それぞれお買い物を楽しんだ後、雨もすっかり上がったので、徒歩でRegent Street(おもちゃ屋さんのHamleysへ寄り道)→Oxford Street→New Bond Streetを経て地下鉄でホテルへ戻りました。

お世話になったJohn先生とも、とうとうここでお別れ…

一生懸命書いたThank You Cardを提案してくれた参加者から先生へ渡し、「See you!!」と笑顔でお別れしたのでした。

DSCF4082

 

《1月4日(日)》

いよいよ待ちに待った「Harry Potter Studio Tour」の日がやって来ました!

朝、バスが迎えに来てくれるまで少し時間があったので、ホテル近くのケンジントンガーデンとケンジントン宮殿へお散歩に出かけました。帰りにはスーパーにも寄り道。セルフレジにも挑戦し、その後はイギリスと言えば!の赤いテレフォンボックスで写真もたくさん撮りました☆

 

そして10:30にStudioへ向けホテルを出発!!日曜日の午前中ということもあり、渋滞もなく約45分で到着することができました。

DSCF4128

 

今日のロンドンはガイドさん曰く「珍しく」霧が濃い一日となりましたが、霧の向こうに「Harry Potter」の文字が見えた途端、みんな笑顔満開!

DSCF4247

13:30からの入場予約を前に、ギフトショップへ一目散。。。

目をキラキラさせて、「ぜーんぶ買ってしまいたい!!!」とお買い物を楽しんでいました。特に人気があったのは『魔法の杖』。出演者それぞれの杖があり、お目当ての杖を選ぶのにもずいぶん迷っているようでしたよ (*^^*)

 

Studioの中へ入るとみんなのテンションはMAX状態!
ショートフィルムを見た後、スクリーンの後ろの大きな扉の向こうにはあのダイニングルームが待っていました。「感激してちょっと涙が出ちゃった!」という参加者もいたくらいです☆

DSCF4194DSCF4238

DSCF4224DSCF4195

HarryとRonのドミトリーやHagridの家、ダイアゴン横町、Dumbledore先生のお部屋、Hogwarts Bridge等、ここには書ききれないほど、映画のシーンで使われていたセットが目の前に!Harry Potterシリーズの大ファンはもちろん、1作しか映画を観ていない人も楽しめるスタジオ見学となりました!!

 

そしてButter Beerにも挑戦!

DSCF4218 DSCF4211

お決まりですが、ちゃんと泡の「ひげ」もつけましたよ(笑)

 

そして楽しい見学もあっという間…集合時間になってしまいました。
「全然時間が足りないよ・・・」
「ここに泊まって明日もゆっくり見たい!!」
後ろ髪を引かれる思いでStudioを後にすることになりましたが、たくさんの写真と思い出を持って帰ることができそうです☆

 

イギリスでの滞在は約1週間。この1週間、遠い遠いこの国で素敵な出逢いがたくさんありました。たくさんの笑顔、そしてちょっとの涙から得た大きな自信と素敵な思い出を持って、明日日本に帰国します。保護者の皆様、参加者皆さんの素敵なお土産話を楽しみになさってくださいね。そしておいしいご飯と温かいお風呂の準備をよろしくお願いします!!

このコースの他の記事はこちら

ページトップへ