2014年12月

FUF4 中高生アメリカ・フロリダ州セントピーターズバーグとシカゴ #4

アメリカからの最後の報告です!

 

11日間の研修も残すところあと1日となりました。参加者達はまだホストファミリーと別れたくないという気持ちと、日本の家族に会いたい気持ちが混ざって複雑な心境のようです。

 

とはいNEW YEARをそれぞれの家族と過ごした参加者は1月2日に、笑顔で登校。NEW YEARSに家族とパーティーをしたり、ショッピングに行ったり、花火を見たり、お寿司を食べたり(!)など嬉しそうに報告してくれました♪

 

そうそう、この日は待ちに待ったディズニーワールド「マジックキングダム」に行くのです!朝の天気は曇りでしたが、昼からは晴れて、気温も26℃位まで上がり、初夏を感じる日差しでした!

 

バスでディズニーワールドに向け出発、体力を消耗したくないとバスの中ではみんな大人しく眠る様子が(笑)バスがディズニーランドに到着する前にみんなで話し合って、最初は12人全体で回ろうということに決めました。みんなで話し合う姿勢にとてもうれしく思いました。

 

そしてバスを降りてからマジックキングダムへはフェリーで向います。今日のマジックキングダムは新年明けての週末ということで大混雑、約9万人が来ていたとか!!

P1040945P1040948

 

園内ではFAST PASSという予約が取れるシステムもあり、みんなでいくつかのアトラクションを予約、そしてその予約時間の間に自由に回って好きな乗り物を乗ることに決めました。みんな上手に楽しくいろいろなライドにチャレンジしていました。

P1040951 P1040954 P1040957 P1040959

 

もちろんミッキーにも会えました♪

P1040962

 

食事の時間を削って、お土産やアトラクションに夢中の参加者達ですが、集まる時間にはみんな遅れること無く集まってくれるので、一緒に回ってくれたビッキーもとても感心してくれていました。

P1040969

 

そして、よる9時からの花火も見ることができ、ディズニーの世界にどっぷり浸かった大満足の参加者達でした。

P1040978P1040979

 

1月3日(土)

いよいよフロリダを出発。ホストファミリーとお別れの日となりました。集合場所に来た参加者はどこか寂しそうです。お別れを告げた後、バスの中で涙ぐむ姿も••••

 

親元を離れて、アメリカでの英語での生活は参加者にとって多かれ少なかれストレスを感じたと思います。英語でうまく言いたいことを伝えられない悔しさ、ホストファミリーが言っていることが分からずどうして良いか分からなかった気持ち、コミュニケーションのすれ違いで少し距離を感じてしまった寂しい気持ち。相談してくれて一緒に考えて解決できたこともあり、その後ホストファミリーとの関係が強くなったようで、参加者のことを誇らしく思います。みんな本当によく頑張りました!

P1040985P1040989 P1040991

 

今日のセントピーターズバーグは30℃近くまで気温が上がるそうですが、我々は気持ちを切り替えて次の訪問地シカゴに移動! タンパ空港からの飛行機は定刻よりも少し早くにシカゴに到着しました。シカゴは最高気温1℃という真冬の寒さで、昨夜から降った雪が残っていてあいにくの雨模様でした。

 

空港を出てまずはアメリカで2番目に高い高層ビルウィリスタワーの展望台へ••• 110回までの高速エレベーターを降りると一面シカゴの景色が広がるはずが、雲に覆われてガラスは真っ白•••景色は一切見えませんでした(涙)

P1050011

 

その後、ミシガン湖からシカゴのダウンタウンが一望出来るスポットに行き記念写真。さすがはアメリカ第3の都市、フロリダに比べても桁違いの街の大きさに感動でした。このころから雨も小雨になり湖のほとりでなぜか一列になってChoo-Choo-Trainを踊る参加者達でした(笑)

P1050027 P1050031

 

すぐそばには干支をモチーフにした銅像が、、なぜこのアメリカで干支なのかは不明ですがそれぞれの干支をバックに、、、そして今年の干支である「羊」の前で記念写真☆

P1050035P1050036

 

そして、今度は街の中心部にあるミレニアム公園へ。この頃には雨も止みました♪この公園には大きなコーヒービーンズの形をした「Cloud Gate 〜雲への玄関口〜」といわれるとても大きなオブジェがあります。

P1050040 P1050046

 

また、シカゴ在住の人々の映像が映される巨大噴水など珍しい芸術品(?)があってみんな興味津々。絶対に自分の顔はモデルにされたくない!と言っていましたが、、(笑)。その他、街のあちこちに芸術品があるんですが、歩く人を楽しましてくれるシカゴって素敵ですね。

P1050051 P1050049

 

その後はダウンタウンを少し散策。とても素敵な町並みにみんなシカゴが好きになったようでした。もちろん少しの時間でしたが買い物も楽しんでいました。

P1050062

 

そしてホテルにチェックイン。食事を済ませお部屋でゆっくり、、、のはずが、今は一番大きなホテルの部屋で枕投げをしているとか、、、みんな修学旅行気分で楽しんでいますが、後ほど部屋を巡回することになりそうです(苦笑)

P1050069

 

さて、この伝言板もこれで終わりとなります。この11日間、ホームステイ先や学校で、悩むこともあったようですがみんな乗り越えてとても成長したように感じます。この研修の体験を活かして次のステップに羽ばたいてほしいと心より願っています。

 

明日予定通りシカゴから日本への帰途につきます。少し成長した参加者達に会えるのを楽しみに待っていてください。

 

このコースの他の記事はこちら

ページトップへ