2014年12月

FED4 中高生イギリス・ボーンマスとハリーポッタースタジオ見学 #2

大変お待たせ致しました!
ボーンマスから2回目の報告です☆

まずは前回お撮りできなかったホストファミリーとのお写真を撮ることが出来ましたのでご紹介致しますね。「昨日は撮れなくてごめんね、今日こそは撮らなくちゃ!!」と言ってくれました☆

DSCF3807

 

それではここから、初めてのレッスン、午後のアクティビティなど順番に皆さんの様子をお知らせ致しますね。

 

《12月29日(月)》

登校初日はホストファミリーが学校まで送って来てくれました。昨日到着してから何をして過ごしたか、どんなお話をしたかなどを聞いてみると、「持って来たお土産を渡したら喜んでくれたので嬉しかった!」「お腹空いた?と聞かれて、早速パスタを食べました!」「アナ雪のDVDを一緒に観ました!」との声。長旅の疲れも感じず、それぞれ楽しく過ごしていたようで私も嬉しくなりました。

 

そしていよいよ初めてのレッスンです。

授業を担当してくださるのはRoland先生とJohn先生。

参加者がお互いに「イギリスに来たことがあるか」「(アクティビティで行く)ラッセルコート博物館は知っているか」などを質問し合ったり、ショッピングで使う「お客様と店員」の会話が書かれたカードを順番に並べ替え、それぞれが「お客様」と「店員」役で会話する練習をしたり等、本格的なレッスンになりました!

DSCF3808 DSCF3809 DSCF3810 DSCF3811 DSCF3812 DSCF3813

 

レッスンの後はランチタイム!学校には食堂がありますが、残念ながらこの時期は閉まっているので、ホストファミリーが用意してくれたランチをおいしく(??)いただきました。食堂にはまだXmasツリーも飾ってあるので、みんなでRoland先生とパチリ☆

DSCF3815

 

そしてランチの後、ラッセルコート博物館に行く予定でしたが、今日だけ休館になってしまったので、水曜日の午後に予定していたショッピングと日程を変更することになりました。

 

まずは学校から徒歩でビーチへ!

約11キロにわたるボーンマスのビーチは、イギリスのBest Beachにも選ばれたことがあるそうです。お天気がよかったのですが、とーっても寒かったので(朝は−2℃だったみたいです)さすがに水遊びは出来ません(笑)やっぱり写真を撮らなきゃ!!と言うことで、またまたパチリ☆

DSCF3834 DSCF3833 DSCF3832

みんなそれぞれ写真を撮った後はTown Centreで初めてのショッピングです。

昨日到着したばかりですので、もちろんポンドを使うのも初めて!

Xmas後のSALEでなんと70%オフ!なんて書いてあるお店もあり、Cath KidstonやBody Shopなどイギリスブランドのお店でのお買い物もとっても楽しんでいたようでした。

 

《12月30日(火)》

2日目から自分たちでバスに乗り登校することになります。

昨日帰る前にホームステイ先の最寄りのバス停、バスの番号を確認しましたが、みんな相当ドキドキしていたようです。ちょっと迷って遅刻してしまった参加者もいましたが、バスの運転手さんや犬とお散歩中の方に教えてもらったりして(もちろん英語です☆)、全員無事に到着することが出来ました!!!

 

そして今日のレッスンは、午後から行くウィンチェスターについての学習です。

行く前にウィンチェスターについて知ることが出来たので、実際に大聖堂や街の様子を見た時の感動も倍増したのではないでしょうか??

DSCF3874DSCF3888

 

ウィンチェスター大聖堂はイングランド最大級の規模を誇り、全長はヨーロッパで最長となる壮大なゴシック様式の大聖堂です。素晴らしいステンドグラスや高い天井を見上げて「すごい・・・」の一言。みんなこの荘厳さ、壮大さに圧倒されていたようです。

DSCF3886 DSCF3885

 

ずっとずっと昔にイギリスの首都であったウィンチェスターにはお城もあったそうで、その一部である「The Great Hall」には伝説のアーサー王の円卓(The Round Table)レプリカ(…といっても13世紀に作られたそうでとっても古いのです)が飾られていました。

DSCF3890

 

ウィンチェスターの街でも少しお買い物の時間を取ることが出来ましたが、ここではホストファミリーへのThank you Cardを買ったり、イギリスでも人気の「Thorntons」のチョコレートを買ったりと、それぞれ楽しめたようです!

 

《12月31日(水)》

大晦日の今日は、昨日、おとといと違って少し暖かい朝になりました。

Roland先生の授業は今日が最後。3日間は本当にあっという間で「Thank you」だけでなく「Good Bye」を言わなければならないのがとってもさびしい参加者たちでした…

IMG_0088

 

でも実は、もしかしたらちょっとだけ金曜日に学校へ来れるかも。。と聞いており、こっそり「Thank you Card」を準備しているのです☆ 参加者の一人が日本から素敵なカードを持って来ており「みんなで寄せ書きしよう!!」と提案してくれました。

 

そしてランチの後は、月曜日に行かれなかったラッセルコート博物館へ!

今日の午後はJohn先生と一緒です。

地元のお金持ち、ラッセルコート夫妻が住んでいた大邸宅がそのまま博物館になっており、世界中から集めたコレクション展示されていて、日本の鳥居(小さいもの)や般若の面なども飾られています。そんな西洋の素敵な邸宅で、参加者はまたまた写真をたくさん撮っていました☆

IMG_0092 IMG_0091

IMG_0093IMG_0095

ラッセルコーツ博物館の後、今日の午前中に勉強したショッピングの会話を思い出して、そのフレーズを使い「PRIMARK」や「POUNDSHOP」でのお買い物を頑張るように!!とJohn先生が1時間だけ時間を取ってくれました!何でも1ポンドの「POUNDSHOP」では、お土産用のコスメやお菓子等を購入していたようです。

 

途中、イギリス時間の午後3時、日本時間の新年を迎える時は、みんなでTown Centreいました。「日本は2015年だ〜」ということで、一斉に「Happy New Year!!」とフライングしてしまいましたが、今日の夜、それぞれのホストファミリーと一緒に、イギリスでの新年を迎えます。

大晦日から新年、そして金曜日の最後のレッスンとアクティビティ、待ちに待ったロンドン観光の様子は、日本時間の1/5にお知らせする予定ですので、楽しみにお待ちくださいね♪

このコースの他の記事はこちら

ページトップへ