2014年12月

FAG7JR ECCジュニア白河駅前教室オーストラリア・ゴールドコースト #2

ゴールドコーストから2回目の報告です!

天気予報は外れて、3日目の朝も快晴です。日本より一時間早いこちらは、朝から暑く、珍しい鳥たち声で5時くらいに目を覚ました子も多いかな?

 

昨日のホストファミリーとの様子が気になり、始業より早めの8時半にスクールに到着。来ていた子から順に様子を聞きました。
プールに入ったよ、疲れてすぐ寝た、楽しかった、など、写真を見せながらはしゃぐ子供たち。普段厳しい(笑)レッスンを受けているからか、小学生は全く困っていない様子。中学生は、疲れと恥ずかしさが残るのか、まだ少し緊張気味。

 

早速今日の授業が始まります。
ガラス越しに、ジロジロ拝見。小学生チーム男子の一斉クラス授業と、女子の静かなプリント形式のクラス。せっかくだから、どちらも体験してほしいと思い、休憩時間中に先生方にお願いして、男女を入れ替えてもらうことにしました。結果、楽しいゲーム形式で単語やスペルを学んだり、算数をやったり、どちらの授業も受けられました。
 IMG_0134 IMG_0135 IMG_0137 IMG_0138 
午後は、オーストラリアの先住民アボリジニの歴史や、楽器、踊りや象形文字について、本物のアボリジニの方に教えて頂きました。途中、カンガルーの毛皮や、代々伝わる大きな笛(ディジュリドゥ)が出てきて、皆、興味津々で触ったり、吹いたり(女子もやりたかったのですが女子禁制なんですって)。音を出すのは難しいようですが、挑戦した二人は上手に「ボオ〜〜」と音を出し、その後は競うように吹き狂うのでした・・・(^_^;)
IMG_0100IMG_0102

IMG_0103IMG_0104

そして狩りのお守りだったり儀式や身分を現す時に描く、フェイスペインティングもしてもらいました。男子が、ドルフィンとタイガーシャーク。女子は、ハリモグラとコアラ。中学生は控えめに腕だけです。誰がどれだか分かりますか?

ブーメラン作りも、その時習ったアボリジニの文字を使って絵付けをしました。皆、楽しくて、一つ出来上がると「もっとやりたい!」と二つ、三つ作った子も?!
 IMG_0117 IMG_0115 IMG_0108

IMG_0133

 

4日目の朝です。

今日も天気予報は外れて、快晴です。35℃はあるでしょうか。
本日、小学生女子4人からサプライズがありました。
IMG_0139 IMG_0142
小学生女子4人、同じワンピースを着ているではないですか!!
可愛いわ、ビックリだわ、、、先日のオーストラリアフェアで、お揃いのワンピースを私に内緒で買って、驚かそうと計画したのだそう。しかも、10ドルと倹約もしてるし!さすが私の生徒!!

 

午後は、学校からバスでサーファーズパラダイスに向かいました。まずは、ゴールドコーストで一番高い建物、Q1デッキという展望台に高速エレベーターで上ります。
おおお!あの、よくパンフで見る、運河と素敵な家々の隣に、はっきりと見える波打ち際のビーチの光景が広がっていました。
IMG_0148IMG_0156
IMG_0157IMG_0154次に、その見下ろしたビーチに向かって、買い物をしながら歩きます。ご家族へのお土産、自分用、しっかり買って、会計もとてもスムーズにこなせました。暑さと荷物で大変でしたが、ビーチに着くと興奮気味に、今度は先程上ったQ1デッキを見上げます。
そしてティーチャーの命令により、お約束のポーズを写真に収めます。でも、なかなか上手くいかず、ちょっと苦笑いで見てください。
IMG_0174 IMG_0172

IMG_0159IMG_0165

いよいよ次回(1/3〜1/4予定)で最後の報告となります。こちらは真夏で、全く実感ありませんが、ニューイヤーイヴですね。

日本のパパ、ママ、良いお年を!!

このコースの他の記事はこちら

ページトップへ