2014年3月~2014年4月

HUG7JM ECCジュニア教室アメリカ・ロサンゼルス郊外 #3

ロサンゼルスからの最終報告です。
3/29(土)と3/30(日)は週末で終日ホストファミリーと過ごしました。

 

買い物に連れて行ってもらった子、公園に連れて行ってもらった子、たまたま自分の誕生日が土曜日で、親戚の誕生日パーティーに連れて行ってもらって自分も一緒にお祝いして貰えた子など、それぞれ楽しく過ごしたようです。

3/31(月)午前中はキャンパスツアーと学校のオリエンテーションから始まり、その後14歳以上の子供たちはテストを受けに、14歳以下の子供達は初の英語レッスンを受けました。
最初は緊張して固まっていた子供たちですが、講師達が教室を出たあとは自分たちで頑張らないと!と思ったのか、レッスン後は「楽しかった!!」「なんとなく言ってることは分かった」と笑顔で出てきました。
この日のレッスンでは2つの絵の間違い探しをして、その違いを文章で言い表すという活動をしたそうです。
その後、ランチに合流したテストを受けた中高生達は一様に「難しかった〜」「90問もあった!!」と少々お疲れ気味でしたが…(笑)
午後はハリウッド観光に行きました!!ハリウッドのサインが少し遠かったのですが、それでも皆大興奮で写真を撮っていました!チャイニーズシアターでは有名人の手形やサインがあり、子供たちは「マイケル ジャクソン」「トム・クルーズ」「ハリーポッター」の女優、俳優の手形に大喜び!!
私は「ジョニー・デップ」の手形に大興奮でしたが…
お土産屋さんでは皆家族に沢山のものを買っていました。おばあちゃんにエルビス・プレスリーのグッズを頼まれたという子が、なんとエルビスを全く知らなかった時には、年代の差を感じてしまいました(笑)
子供たちのお土産、楽しみにしていくださいね。
4/1(火)夜に雨が降りましたが朝には上がり、少し肌寒い朝でした。
今日も午前中は英語レッスン。昨日一度レッスンを受けた小中学生組はとっても楽しそうにレッスンを受け、段々自分から手を挙げる姿も見られました。
中高生はインターナショナルクラスで初のレッスン。日本では静かに授業を受けることが良いこととされていますが、アメリカでは積極的に関わらないと、静かにしていることは授業態度に難有りと見られてしまうというカルチャーギャップに衝撃を受けていた様子でした。
しかしそれを理解した後は、自分から一番前の席に座ってよいか聞いたり、積極的に授業に関わろうとしたり、カタコトでも他の国から来ている留学生と話そうとする姿も見られました(^o^)
午後はダウンタウンLAへの観光です。ウォルトディズニー・コンサートホール、バスケットボールの試合が行われるステイプルズセンター、それからリトル東京は行きました!!
リトル東京では、すっかりアメリカの生活に馴染んだ(?)中学生の女の子達が「日本語が書いてあるのはわかるけど、数日間英語ばっかり見てたから、一瞬なんて書いてあるのか理解できなかった」と笑っていました。彼女たちがもしアメリカに住んだら、日本語を忘れてしまうかも…?!
中には「緑茶が買える〜!!」と喜んで買い込んでいる子供たちもいました。
明日は英語レッスンの後に修了式とお別れランチ、その後は最後のショッピングへ行きます。そして木曜日は朝ホストファミリーが学校に送ってくれた後は帰国となります。
先週の木曜日に来た時は、英語で話しかけられてもなんて返していいのか分からなかった子供たちが、この1週間で自分でランチを買ったり、ホストファミリーと沢山お話をしたり、スタッフにも聞きたいことがあれば自分で英語で聞く姿をみて本当に嬉しく思っています。9日間の滞在で得たこと、感じたこと、体験したことを元に、また日本でのレッスンを頑張って欲しいと思います。
4月4日には全員元気に帰国したいと思います!一回り成長した子供たちからの報告を楽しみに待っていてくださいね!!
■ 孝の子教室
13
46
810
1112
1315
1819
2021
■ 西町4丁目教室
3637
3839
4041
4243
4445
4647
4849
■ 豊里教室
2223
2425
2627
2829
3031
3332
3435

このコースの他の記事はこちら

ページトップへ