2013年7月~2013年8月

UL7JK ECCジュニア紺屋教室アメリカロサンゼルス郊外・ラバーン #4

アメリカ・ラバーンからの最終報告となりました☆

 

月曜日から気温が上がってきました。

参加者のみんなはすっかりこちらの生活にも慣れてきて毎日充実した生活を続けています。

 

<8月13日(火)>
Sony Picture Studiosでの写真です。

実際に映画が撮影される場所なので写真撮影が禁止されている箇所がたくさんありましたが、音響が録音されるスタジオや背景画が保存されている倉庫を案内しもらい歓声が上がりました。

 

 

<8月14日(水)>

フリーデイです。ディレクターのマッケンジーと話し合ってアクティビティを決めました。

 

男の子チームはホームステイファミリーとドジャースの観戦に行きました。

 

女の子達は市バスに乗ってスーパーに買い物に行き、4時から特別にLa Verneの警察署内の見学ツアーをさせてもらうことになりました♪拘置所内にまで入れてもらい、とても貴重な経験をすることができました♪

 

なんと!!!拘置所内にまで入れてもらい、とても貴重な経験をすることができました♪

 

 

<8月15日(木>

UCLAの見学に行ってきました。

 

キャンパスの中で撮った写真です。キャンパスがひとつの町のような広さでさすがはアメリカ☆

今日回れたのは半分だけでした。

将来、このキャンパスで勉強をする子が出るかもしれませんね☆


2週間の研修も気がつけばあっという間に過ぎて、残すは明日1日のみとなりました。

 

明日の卒業式では、心を砕いてくれたスタッフやホストファミリーに感謝の思いを込めてPPMの「500マイル」という歌を替え歌にして「5000マイル」というタイトルで全員で歌を披露します。

もちろんサプライズです。
それぞれが色々なことを感じ成長した2週間でした。山積みの宿題が待つ日本へもうすぐ帰ります(笑)

少し成長した参加者に会ってたくさんのお土産話を聞くのを楽しみにしていてくださいね☆

 

 

このコースの他の記事はこちら

ページトップへ