2013年3月~2013年4月

HUP1 小学生アメリカ・ロサンゼルス郊外ローリングヒルズ #2

ローリングヒルズから2回目の報告です!

 

3月27日(水)

 

この日は2つのクラスに分かれて、いよいよ英語のレッスン開始です。

参加者の皆さんは、少し緊張しながらも、

一生懸命にネイティブの先生のお話を聞き取ろうとしていました。

もちろん、せっかくアメリカに来たのだから、

目的は「聞くこと」だけではなく「話すこと」!

最初は小さな声でしか英語を話せませんでしたが、

少しずつ慣れてきたのか、レッスンが終わるころにはずっと大きな声に。

でもレッスンはまだ始まったばかり。

最終日までに、どれだけ「話せる」ようになるか、楽しみです。

 

レッスン中の休憩時間には、サッカーをしたり、ドッジボールをしたりと、

それぞれがのびのび身体をほぐしていました。

この日も天気が良くて、教室裏の芝生の緑も青々としていて、

皆さんとっても気持ちよさそうにしていましたよ。

 

お昼12時にレッスンが終わると、お待ちかねのランチタイム。

この日はピザをいただきました。

前日のハンバーガーに引き続いて、いかにも「アメリカ」って感じです。

お腹がふくれた後は、シャトルバスに乗り込み、みんなでハリウッドへ!

学校からはおよそ1時間のドライブで、フリーウェイを気持ちよく

疾走し、映画の聖地を目指します。

途中、山肌に「HOLLYWOOD」のサインが見えてくると、

皆さん大はしゃぎでカメラを構えては車窓からパチパチと撮影。

高級住宅街、ビバリーヒルズを通った際も、

「もしかしたら有名映画スターの家かも?!」とまたまたパチパチ。

シャトルバスを降りて、まずは「チャイニーズ・シアター」へ。

ここはスターの手形や足形が地面のあちこちにあり、

なかでもハリー・ポッターの3人や、ハリソン・フォードなんかは

誰でも知っている有名スターですね!

そしてそのあとすぐ隣の「ドルビー・シアター」を訪れました。

 

この「ドルビー・シアター」、実はアカデミー賞授賞式会場なのです。

この日は特に大きな催しがあるわけでもありませんでしたが、

その規模の大きさは圧巻。ここにセレブが集うのだと思うと、

感慨もひとしおです・・・

途中、バビロン・コートのタワーから、

例の「HOLLYWOOD」サインをバックに記念撮影♪

短時間でしたが、ハリウッドの雰囲気をしっかり味わえた午後になりました。

 

 

3月28日(木)

 

旅も3日目。すっかりお互い打ち解けたメンバーは、朝から元気です!

午前中は前日同様、英語のレッスンを受けました。

週末がイースターということもあって、

それにちなんだ内容のテキストを使ったレッスンでした。

所変われば文化も伝統も異なります。

今はピンと来ないかもしれないけれど、

いろんな国のしきたりを少しでも体感してもらえたらいいですね。

 

この日もよく晴れていたので、途中休憩とレッスン後には、

外でボール遊びや鬼ごっこをしたりしてリフレッシュ!

 

そしてランチタイムは、ハムサンド&野菜サンドでした。

さらにこの日は、誕生日が近い参加者がいたので、

お祝いにとケーキがふるまわれました♪

なんでもご当地名物の「パラダイス・ケーキ」とやらで、

マンゴ・グァバ・ライムの三つの味が楽しめる、

とってもぜいたくなケーキでしたよ。

午後はおなじみシャトルバスに乗り、ハーモーサ・ビーチに!

ここは学校からそれほど遠くなかったので、あっという間に到着。

なかには水着に着替えて泳ぐのを楽しみにしていた参加者もいて、

ビーチに着くや、大はしゃぎで砂浜にかけ出していきました。

 

砂に埋もれる者、ビーチバレーを楽しむ者、買い物に向かう者、

そして海に入って水と戯れる者・・・

皆、ひと足早く夏を味わいながら、楽しいひとときを過ごしました。

帰りは、いよいよ翌日に迫ったディズニーランドの話で持ちきり。

朝から晩までとはいえ、きっとあっという間に過ぎる時間。

現地のガイドさんの助けも借りながら、

おとぎの国を満喫してきたいと思います。

 

明日はお昼ごはん、夕ごはんや、お土産屋さんなどで、

きっと英語を使う機会もたくさんあるはず。

緊張せずに、にっこり笑顔でコミュニケーションがとれるといいね。

 

それでは、次回のご報告(4月1日予定)をお楽しみに♪

このコースの他の記事はこちら

ページトップへ