2013年3月~2013年4月

HAC1 小学生オーストラリア・ケアンズ #2

ケアンズから2回目のご報告です☆

 

3月27日は、午前中は暑さの中、英語レッスンを頑張り、午後は、Tropical Zooに行きました!専用のバスで、テンション高く向かいます。

 

Tropical Zooでは、日本の動物園との違いに皆さんびっくりしたようです。熱帯特有の植物がたくさん生えていました。ケアンズならではの動物に、興味津々。

 

コアラにタッチも出来ました!

ぬいぐるみみたいにふっわふわでしたね。

ケアンズで有名な動物のひとつ、クロコダイルも。

 

なんと全長約5mです。

世界で最も長生きしているクロコダイルがこちらだそうです。

クロコダイルの餌やりショーに釘付けです。

大迫力のショーに、思わず歓声が上がりました。

 

そして、念願のコアラとの記念撮影☆

なんとヘビと撮った参加者もいました!

 

バードショーや

カンガルーとの触れ合いも楽しみました。

皆さんめいっぱいエンジョイして、帰りのバスの中ではぐっすりでした。

 

 

3月28日は、朝から現地校訪問に行きました。

ケアンズ滞在も3日目となり、参加者の皆さんも慣れてきた様子で、

「ホストファミリーとサッカーをしたよ!」

「ホストファミリーと折り紙をしながら、ずっと喋っていた!」

「ディナーのスパゲティが美味しかった!」

「シャワーを、友達と数を数えながら、時間を守って浴びたよ!」

と、いろいろ嬉しい声が聞こえるようになりました。

 

ホームシックになる参加者もおらず、皆さんとっても頼もしいです。

 

さて、現地校訪問ですが、『Edgehill Primary School』という小学校に行きました。現地の学生がビックスマイルで迎えてくれます。

 

 

この日はちょうど、「Harmony Day」という、国際交流の大切さを学ぶ日だったので、学校もお祭りムードでした。

 

一人一人にバディがつき、バディのクラスで授業体験です。

 

クロスワードをしたり、ダンスをしたり、みんなで人文字を作ったり。

計算の時間では、やっぱり日本人はすごい!とほめられました。

 

最初は緊張していた参加者の皆さんも、スーパーフレンドリーな現地学生達のおがげで、お昼にはすっかり打ち解けて、汗びっしょりで遊んでいました☆

 

英語だけでなく、絵やジェスチャーを使って一生懸命コミュニケーションをとる姿がとっても頼もしかったです。

お別れの時も、しっかり“Thank you!”と、“See you!”が言えましたね☆とてもいい経験になりました。

 

 

現地校訪問のあとは、学校に戻ってレッスン、そしてケアンズ市内散策をしました。

世界一周旅行の客船がケアンズに来ていて、その大きさに皆さん目をまんまるくしていました。Gail先生と一緒に☆

 

今日は曇があったので、小学生の皆さんにとっても、比較的過ごしやすい1日だったのではないでしょうか。

 

さて、明日はさよならパーティBBQ、明後日はいよいよグリーン島観光です☆

最後までめいっぱいエンジョイしたいと思います!

 

また帰国前にご報告いたしますので、お楽しみに!

 

このコースの他の記事はこちら

ページトップへ