2013年3月~2013年4月

HAS7M 小中学生オーストラリア・サンシャインコースト #3

こちらサンシャインコーストより最後の報告です!

 

ツアーも後半に入りました。初日からやること満載の本ツアーですが、その分エンジンがかかるのも早くて生徒たちはすっかりこちらの生活に慣れました。(と本人たちは言っています!)

 

このツアーは午前中の学校での英語のレッスンで学んだ英語をそのまま午後のアクティビィティーで使う・・・という流れになっていますので、子供たちは常に英語を使わなければなりません。

 

3月26日の午後にデジュリドゥーのレッスを受ける日は、あらかじめインストラクターに質問することを午前中に練習して、楽器の演奏のレッスンを受けながら英語で質問をしていました。

英語でECCの先生にも手紙を書き、郵便局で自ら切手を買い、投函までしました。

ドットペインティングもしましたね。

 

3月27日のマーケットで買い物をする日は、前日から買い物に使う表現を練習し、また買い物後は、何を買ったか、いくらだったか、などを皆の前で発表しました。

 

3月28日、ビーチでボディーボードをする日は、ビーチ沿いを歩いている現地の人々突撃インタビューです!内容は・・・

「すみません、ちょっと質問させてください。どちらからいらしたのですか?日本の食べ物でどれを知っていますか?(天ぷら・うどんなどの写真を見せながら尋ねます)日本のスポーツでどれをご存知ですか?(相撲、柔道、剣道などの写真を見せながら)」という質問をするのです!!これはなかなかできない体験ですよね!?

最初は恥ずかしくてなかなか声をかけられず、もじもじしていた生徒も、「最低5人にインタビューすること!」というミッションを守り、勇気を出して質問していました。一人で19人にインタビューした生徒もいました。

インタビューの後はビーチでランチ。

そして、ビーチでのボディーボード!全員が「楽しい・・・!」と本当に本当に楽しんでいました。

この1週間で子供たちはたくさんのチャレンジをしています。我々大人は毎日どんどん積極的になり、新しいことに自ら取り組む姿を目の当たりにして、感動しています。

 

たった一週間の滞在ですが、日本では経験できないことばかりです。こんな機会を与えてくれた日本のご家族、そしてサポートしてくれたホストファミリー、多くの関係者に感謝の気持ちを忘れぬようにしてほしいです。

 

これからこのツアー集大成のサヨナラパーティーです!!

みんな一生懸命劇の練習を準備してきたので、きっと上手くできるはず!

そちらの様子はご報告できませんが、帰国後直接子どもたちからどうだったか聞いてくださいね♪

では3月31日に元気な姿で帰国しますので、お出迎えをよろしくお願いします!!

関東エリア以外の方は4月1日にお願いします☆

このコースの他の記事はこちら

ページトップへ