2012年12月~2013年1月

FUG1 小学生アメリカ・ロサンゼルス郊外シトラス #1

みんな元気にロサンゼルスに到着!楽しいスタートで研修が始まりました♫

 

成田空港で全員が初めて集まった時には、少し緊張気味の参加者でしたが、出国手続きに向う頃には自然と打ち解け合っている様でした。出国手続きへ向かうと長蛇の列でしたが、そこでボストンから日本に遊びにきていたライアンさんと出会い、まだ慣れない英語ととびっきりの元気の良さで、すっかり意気投合。

 

ライアンさんも参加者のことがとっても気に入った様子で記念写真を♫ みんな一緒の飛行機だったらいいのに〜と声を揃えて言っていました。英語を一生懸命話そうとする参加者達に早速感心しました。

 

空港を出発する頃にはとても初めて会ったとは思えないほど楽しそうに空港内を駆け回っていました。残念ながら飛行機の座席はみんな固まって座ることはできませんでしたが、これはこれで静かに過ごせたので良かったのかもしれませんね(笑)。

 

機内では映画やゲームを楽しみ、到着後に備えて一生懸命寝ようとしている参加者達でした。酔ったり体調を崩すこともなくみんな元気にロサンゼルス空港に定刻よりも30分ほど早い8:50に到着!ユナイテッド航空ターミナルの税関が9:00からオープンとのことで、10分ほど機内で待機させられるという洗礼(?)を受けましたがみんなスムーズに入国審査を通過、ロサンゼルスに到着です!!!

 

空港では学校からのスタッフでジョアナとサム(サマンサ)さんがみんなを笑顔で迎えてくれて、いざサンタモニカへ出発です♫

 

バスは30分ほどでサンタモニカに到着!天気はカリフォルニアらしい快晴でした。風は少し冷たいものの、日に当たるとポカポカ陽気で上着がいらないくらいでした。サンタモニカはロサンゼルスを代表するほどの人気のビーチで、観光客で賑わっている中、ピア(桟橋)の遊園地へ行きました。

 

 

時間があったので希望者は5ドルを出して、ジェットコースターにチャレンジ!普通は一回だけのライドでしたが、子ども達が終わった後「One more ride!!(もう一回!!)…」と何度も言うと、降りることなく何とそのまま2回目のライドをおまけしてくれて大喜びの参加者達でした。今までジェットコースターに乗れなかった参加者がジェットコースターデビューを果たした貴重な体験でした。

 

ジェットコースターに乗らない参加者はサムと一緒にゲームをして待ちました。

 

その後はビーチへ行きましたが、冷たい水の中、テンションがあがった参加者は靴下を脱いで水の中へ!!「冷た〜い」と言いながら波と戯れていました(笑)

 

その後は、ショッピングセンターのフードコートでランチを食べました。ピザを食べる参加者が多かったですが、中にはメキシコ料理のチキンタコスを食べるチャレンジャーの参加者も。

 

一生懸命英語で注文をして、分かってくれると嬉しい表情でした。食事中はサムやジョアンナとのおしゃべりで大盛り上がりの参加者達。分からない英語も諦めず聞きにきて一生懸命伝えようとする参加者達が誇らしくも感じました。

 

これはジョアンナが食べたランチ(日本食とか!?)

さすがはアメリカ、、食事の大きさもアメリカンサイズでビックリ!

 

この頃になると雲が出てきて少し肌寒くなりみんな上着を着てショッピングに出かけました。ハガキを買ったり、ウインドウショッピングをしたり、大道芸人の派手なショーを見たりと大満喫。

 

その後はバスで研修地に向いました。ほとんどの参加者が眠る中、研修地までの1時間30分の車内でず〜っとおしゃべりを楽しむ元気な参加者もいました。恐るべし子ども達のエネルギー、、、

 

学校に到着する頃はすっかり暗くなっていましたが到着するとホストファミリーがみんなを迎えにきてくれました。一生懸命練習していた自己紹介をまだまだ上手には伝えれなかった様子でしたが、ホストファミリーの暖かい笑顔に安心した様子の参加者達でした。

 

早速、ホストシスターの誕生日パーティーがあったり、クリスマスパーティーを計画しているホストファミリーもいて、みんな笑顔で出発して行きました。

 

とても楽しくいい雰囲気で研修を開始することができました。これから滞在中の参加者の様子をこの「伝言板」でご紹介したいと思います。次回は12月26日を予定していますのでお楽しみに!!

 

このコースの他の記事はこちら

ページトップへ