2012年3月~2012年4月

HAC6 中高生オーストラリア・ケアンズ #2


ケアンズから2回目の報告です。
こちらは毎日天候にも恵まれ生徒達は日を追うごとに肌が小麦色になっています。
スケジュールも当初の予定通り無事進行しており、皆さん体調もよく元気に充実した毎日を過ごしています。今回2回目の報告は3月31日~4月2日までの皆さんの様子をご報告させて頂きます。

3月31日(土)晴
朝からグリーン島に行ってきました。
スクールから程近い港からBIG CAT号というフェリーに乗り込み、いざグリーン島へ!


グリーン島までは約1時間強の船旅です。大きな揺れはないものの、ずっと揺られていたせいで少し船酔いをして気分が優れない様子の子供たちがいましたが、グリーン島に着いてからはみんな大興奮で透きとおりどこまでも続くキレイな海や景色に感動しっぱなしでした。


お昼には一旦フェリーに戻りビュッフェスタイルのランチを取ったあと、再びビーチへ。

15時からはグラスボートという船底がガラス張りで海中の様子がよく見えるボートに乗る予定でしたが、ここでうれしいハプニング(?)が・・・。
なんと、水面より低いダイバーと同じ視点で海中の珊瑚の世界が探訪できる「半潜水艇」のセミサブマリンというグラスボートよりも料金が高い船に急遽乗せてもらえることになりました。海中から見る景色は最高で、色とりどりの魚や珊瑚を間近に見て、皆とても感動していました。

その後フェリーに乗り込み帰路に。はしゃぎ過ぎたのか、寝てしまう子も何人かいましたが、きっと忘れられない良い経験、良い思い出になったことと思います。

4月1日(日)晴
この日は終日ホストファミリーとのんびり過ごす一日です。
翌日にみんなに確認したところ、海や山、川などに出かけたり、買い物に行ったり、親戚の家巡りをしたり、自宅のプールで遊んだり、バーベキューをしたり等々、様々な過ごし方をしたようです。それぞれたくさん写真に撮っているようですので、帰国後ご覧になるのを楽しみにしておいて下さい。

4月2日(月)晴
午前中は英語のレッスン。お昼はホストファミリーが用意したランチを食べました。日本のお弁当とは随分と違い、こちらではバナナやリンゴが入っていたり、サンドウィッチだったり様々です。

お昼を取った後はアートギャラリーに行って美術品を見たり係りの方から作品の説明をしてもらったりしました。
少し時間があったので、近所の土産物のショップやショッピングモールに立ち寄りショッピングをしたり軽い食事をしたりして過ごしました。

明日は英語レッスンが終わった後、動物園に行く予定です。明後日はこちらで過ごす最終日になります。最終の報告ではその様子をご覧頂けると思いますので、ぜひ楽しみにしておいて下さい。

このコースの他の記事はこちら

ページトップへ