2012年3月~2012年4月

HCV7JR ECCジュニア教室カナダ・バンクーバーツアー #1


カナダからの最初の報告です☆ 

カナダ・バンクーバーに予定通り到着しました! 日本からの長旅でしたが、酔ってしまう参加者は誰一人おらず、機内では各座席の前部にある、モニターを上手に操作して、映画を観たりとマナー良く過ごしていました。中には辞書で勉強している姿も!! 飛行機は約10時間のフライトの後、カナダ・バンクーバー国際空港に到着です☆ 今日のバンクーバーの天気は曇りで肌寒い気温でまだまだ日本のコートが離せないきこうです。このバンクーバーはカナダでは3番目の大都市にもかかわらず、大自然に囲まれた緑の多い美しい町です。

 

参加者のテンションも上がって、みんな到着後は空港から大はしゃぎ(このテンションも1日は保たなかったようですが・・・笑)でキャピキャピという言葉がぴったりの様子でした。入国審査、税関もスムーズに通過、学校の迎えの方と合流、研修地へと向かいます。バスは空港から30分ほどで、語学学校KGICサレー校に着きました。到着後、学校の説明を聞き、突然の英語での自己紹介!!! みんな戸惑いながら英語で自己紹介をしました。その後、休憩があり、休憩後はテストがあるという発表にまたまた戸惑いの様子・・・

 

休憩中の参加者達といえば・・・緊張する様子もなく、学校内のラウンジで在籍しているKGICの生徒とゲームを楽しんでいました☆ このKGICはどんな国籍の人たちも学校内では英語を使わなければいけません。日本から来ている学生達も我々に英語で話しかけてくれます。このような環境でならしっかりと英語を話す週間も自然に身につきそうですね♪ 休憩の後は30分ほどのテストを受けました。参加者の元気もここまで(!?)・・・ 時間が経つにつれて、長旅の疲れが参加者にのしかかってきている様子でした。 長旅の後ですから無理もないですね・・・

 

午後3時になり、いよいよホストファミリーとの対面の時間です。参加者の緊張の表情とは相反して、ホストファミリーは優し〜い笑顔で参加者を迎えてくれました♪ 参加者もホストファミリーのフレンドリーな出迎えに安心した表情になりました。今日はそれぞれのファミリー宅に向かい、ゆっくりとした時間を過ごして、明日から本格的に研修が開始となります。

 

参加者の様子はこの「伝言板」で数回ご紹介したいと思いますので楽しみにしていて下さい。次回は写真も紹介します☆

このコースの他の記事はこちら

ページトップへ